日本のこころを大切にする党

給付型奨学金

日本はScholarshipを出さない教育貧困国で先進国と評されているが頭の貧困から抜け出せず、と言って軍事国家でもない。お馬鹿さんな国だが、給付型奨学金を国から受け取ったら国家の奴隷になると日本の労働法の学者が叫んでいるがこういう輩のSalaryを止めて、学生に給付型奨学金の原資にするのが狙いだ。国家が給付型奨学金を支給する以上、その法的根拠が必要だが、規範ではないが、学説として国家教育説がある

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 宜野湾市長選2018・分析レポート。

沖縄県知事選に立候補するにあたり、佐喜眞淳さんが宜野湾市長を辞任したため、9月30日に宜野湾市長選が行われることになりました。この市長選には、佐喜眞淳さんの後継者となる前副市長の松川正則さんと、玉城デニーさんと共闘し、「翁長雄志知事の遺志を継ぐ」と明言している仲西春雅さんが立候補し、完全なる一騎打ちとなりました。ご存知の通り、沖縄県知事選では玉城デニーさんが勝利し、沖縄県議補選のうるま市選挙区では

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
15

【選挙ウォッチャー】 中野区長選2018・分析レポート。

世の中が新潟県知事選で盛り上がっていたため、実は、あまり注目されていなかった中野区長選なのですが、久しぶりに「正義」が勝つ歴史的な選挙となりましたので、久しぶりに晴れやかな気持ちでレポートを書くことができます。政治や選挙に無関心を極めるあまり、全国各地で利権クソ野郎のやり放題が続いているわけですが、6月10日の中野区長選では区民の不満が大爆発し、新区長が誕生しました。もともとは民主党系の区長だった

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
28

【選挙ウォッチャー】 多摩市議補選2018・分析レポート。

いよいよ「AI市長」が誕生するかもしれない多摩市長選と同時に開催されているのが、多摩市議補選です。何と言っても注目は、自民党、立憲民主党、共産党による三つ巴の戦いを誰が制するのか。安定した組織票を誇る自民党なのか、それとも勢いに乗っている立憲民主党なのか。「共産党が強い街」と言われる多摩市にあって、共産党がどれだけ票を伸ばすのか。こちらはこちらで無視できない戦いになりました。

桐木 優   40

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
11

【confess】衆院選2017・山口4区レポート。

安倍晋三総理大臣が絶対的な地盤を持っている山口4区には、安倍総理を含め、全部で5人が立候補しています。前回の2014年の衆院選の時には3人しか立候補していなかったことを考えると、ほんの少し状況は変わってきていると言えるかもしれません。選挙初日ということで掲示板には組織力のある自民党と共産党しかポスターが貼られていませんが、5名の候補者たちをご紹介させていただきます。

■ 安倍晋三 63 自民 党

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
3

阪南市議選2017の分析レポート。

2017年9月17日(日)投開票で、阪南市議選が行われました。
全国に数多ある自治体の一つの市議選なので、わざわざレポートを書くほどのことではないのではないかと思うかもしれませんが、この選挙に注目したのは「森友学園がんばれオバサン」でお馴染みの「獅子座なお」こと、池本なおさんが出馬を表明したからです。
「在日特権」という幻に呪われている在特会の元メンバーの女性ですが、彼女の持つ極右思想が19人中1

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
5