【岐阜市議会】小森忠良 岐阜市議会議員が、上下水道事業の経営状況について一般質問。

2019年6月18日、岐阜市議会 第2回定例会の一般質問が行われ、その中で、小森忠良 岐阜市議会議員(会派: 岐阜市民クラブ)が、上下水道事業の経営状況について、一般質問しました。

 小森忠良 市議は、かつて、(株)十六銀行、(株)十六総合研究所に勤めた、金融・経済のプロフェッショナルです。

※ 岐阜市民クラブ: 旧民主党系の市議、立憲民主党の市議が所属する会派。

【 小森忠良 岐阜市議会議

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 衆院補選2019・沖縄3区レポート。

昨年7月に沖縄県知事の翁長雄志さんがお亡くなりになり、急遽、沖縄県知事選が行われることになった際、沖縄3区選出の衆議院議員・玉城デニーさんが立候補したため、沖縄3区の椅子が空くことになりました。本当なら直後に衆院補選が行われる予定だったのですが、1票の格差の問題の裁判が行われていたため、その判決を待って補欠選挙が行われることになり、今になってようやく実施されることになったのです。

屋良 朝博  

もっとみる

野党“共倒”時代 上:共産、捨て身のステルス作戦 衆参ダブル選は見送りの公算高まる

与党自民党がうわてだったのか、それとも野党に先見の明があったのか。

安倍首相らの悲願である憲法改正を前に、衆議院が解散され、参院選とダブル選挙になるのではないかとの憶測が昨年末ごろから永田町を駆け巡っていたが、与党は見送る方針を固めた。

野党はダブル選を警戒して、参院選の1人区(1人だけが当選する選挙区)での候補者一本化だけでなく、衆院選での候補者一本化でも合意。野党間の共通政策策定も合意目前

もっとみる

参院選控え、見せ場少なかった党首討論

本日の党首討論をテレビで見ていたので、所感をつづります。メモは取りましたが、録画録音はしていないので、各党首の発言は一言一句正確ではないことを含み置きください。

立憲民主党枝野代表

予想通り、老後に2000万円の金融資産が必要との試算を示した金融庁の報告書を巡って、政府批判を展開しました。麻生金融相が報告書を受け取らないとしたことに対し、「問題の本質を正面から受け止めていない」という指摘には説

もっとみる

『【2019.06.18】#痛いニュース #事件 #事故 まとめ』
もう、#東日本大震災 の後手後手対応で、アテになんてしてねーし。
#新潟地震 #立憲民主党、党本部に「情報連絡室」を設置!!ほか。
#アメブロhttps://ameblo.jp/sadohimajin/entry-12483001547.html