本のさかい

「とにかく行こう、宮城県女川町。海鮮三昧、温泉も本屋さんもあるんだよ」(2019)

わたしは車貸してくれるところならどこでも借りた車運転することに全く抵抗がないので、旅の自由度がかなり上がるのであった。
でも女川町は電車で町のど真ん中にある駅に着くから、わたしの車コースで語るけど電車コースの方は行けるところをつまんでみてね。

今年は女川町にしようとした理由は、若い町長が、
「これからこの町で生きていくのは30代40代なんだから、60歳以上は口出しするな」
と、どんどん判断して行

もっとみる

「宮城県の海辺旅 2019 夏」

毎年一度か二度、被災地の海辺を歩くようになって四年か五年かな?

今年わたし校正の書き込みで、
「何年目」
の数え方を自分が間違えてることを知った……そんな作家25周年。

女川町で本屋さんのさかいさんという年配男性と1時間半くらいお話しさせていただいたんだけど(たまたま、本屋さんがあったので飛び込んだらお話したくさん聴かせていただきました)、
「震災から8年目を迎えて」
「9年目だよ」
と二

もっとみる