本日のnote記事

想像することは思いやり

遠くに行きたいと思っていても、どこにも行くことのできない人の気持ちはわかるでしょうか。

行けるのに行かないのと、行きたいのに行けないのとは、行かないという選択をしても意味が違います。

行きたいなら、行けばいいんだよと簡単に言う人がいますが、それは、いつでも行ける人の話です。

行きたくても行けない人や、行かないという選択肢しかない人に、行きたいなら行けばいいと力説しても、意味はないのだと思いま

もっとみる

死ぬまで大切にしたい人。

私には高校の時に知り合ってから今もずっと繋がってる友達がいます。私にしては珍しいことなんですよ。地元の宮古島で、友達はさらに離島から宮古島の高校にやってきてそこで出会いました。お互い似てるところもあり仲良くなってから10年?くらい経つのだけど今でもお互い困ったら電話して話をするくらいなのですが、今日も今さっきまで電話してお互いの近状報告をしつつ、悩みとかいろいろ話していました。

この子は周りの人

もっとみる

国と国との戦い

国と国との戦いは

人と人との争い

身勝手で醜くて哀しい論争

負けることは許されない

国と国との戦いは

永遠に終わらない

人と人との間に

過ぎた時間は取り戻せないから

恨み妬みそねみ

あらゆる感情は渦を巻き

人々に遺恨を残す

人類がたどって来た歴史を振り返る時

戦いを後悔しない人はいないだろう

それでも人は戦い続ける

何のために

誰のために

どうして?

この難問が解

もっとみる

こうしなければ不幸になるよ

「こうしなければ不幸になるよ」と言われて、
その通りにする人と、その通りにしない人がいます。

その通りにした人の中にも、その通りにしなかった人の中にも、
幸せになる人もいれば、不幸になる人もいるのだと思います。

だから、どちらを選ぶかは自分で決めればいいのです。

「こうしなければ不幸になるよ」という人は、
その通りにした人の中で、
幸せになった人には、
「私のおかげ」と言い、
幸せにならなか

もっとみる

みんなに忘れ去られても

みんなに忘れ去られても

私は 文句を言わないわ

そんな所でかわいそう

きっと みんなは思ってる

誰のせいでもないんでしょ

私が望んだことでもないの

みんなに忘れ去られても

私は とても幸せよ

こんな所だからこそ

見える景色があるってことを

花を咲かせてわかったわ

みんなに忘れ去られても

私は私で生きていく

だから心配しないで

私は私

あなたはあなた

命果てるまで

もっとみる

時間の長さと幸福度

時間というものは、みんなに平等なのだと思うことがあります。
時間の長さだけで、幸せの価値が決まるわけではないからです。

長生きは、理想に違いありません。
でも、長寿の人の人生が幸福で、それ以外の人の人生は不幸かといわれると、そんなことはないと思います。

時間の長さと幸福度は、必ずしも比例するとは限らないのではないでしょうか。

たった今、笑った人も、怒った人も、悲しんだ人も、その感情は永遠には

もっとみる

わんわん王国

わんわん王国の者たちは わんわん語で話す。

おこる時も「わんわんわん」

うれしい時も「わんわんわん」

わんわん王国の者たちは わんわん言えたら

それでオーケー

「わん」と言われたら「わんわん」

「わんわん」と言われたら「わんわんわん」

ひとつの言葉で大丈夫

わんわん王国では それが普通

話せなくても わんわん言えれば

もう一人前

もっとみる

生きるのはこんなに難しかったのか。

こんばんは。またもやお久しぶりです。14日には沖縄から静岡に帰ってきてました。人がたくさんいるところに行くとやっぱり疲れちゃって、ダウンしてました。お仕事はしなきゃなので頑張ってましたよ。

沖縄にいる姉に久しぶりに会いましたが、何も変わっておらず逆に心配になりました。← 変化がないのは悪いことではないのだけれど。そんなことより元気そうで安心しました。

2人でいろんな観光地を巡り、朝食にはミスド

もっとみる

これでいいの

ひとりぼっちが寂しくて

みんなのふりをしてみたけれど

僕の心は置いてきぼり

これでいいの?

これがいいの?

みんなは笑顔でうなずくけれど

答えはどこにあるのだろう

好きだとか嫌いだとか

そういうこととは違うんだ

誰とも心が交わらない

生きてることが不思議でならない

ひとりでいるのが辛くても

誰にも心を寄せられない

困っているのは誰なのだろう

困らせたのは誰なのだろう

もっとみる

考えれば考えるほど

考えれば考えるほど わからなくなる

自分の足で立っているように見えて

地面がぐらぐら

それでも手を伸ばして

背伸びする

考えれば考えるほど 問題は増える

どこに行けばいいのか行きづまる

迷子の子どものように

それでも勇気を出して

助けを求める

考えれば考えるほど 悲しくなって

自分が憐れに思えてくる

涙がぽろぽろ

それでも笑顔をつくって

歩き出す

考えれば考えるほど

もっとみる