発達障害と大学生活(自動筆記的な何か)

こんにちは【毛糸玉の母】です。
毛糸玉と交代で週一回、文章修行中です。

始めて3か月を過ぎましたが、
「大丈夫か?つづくのか?毛糸玉?」
(修行はつらいのー。)と思いつつ、
まあ、できるとこまでがんばりましょ…。

前回の毛糸玉の「文を書く話」で
頭の中で碌に思考せず指だけ動いてる、とあって
それはちょっと驚きでした。

そういうふうに書ける能力と、
レポートを書くのは別ものなのでしょうが…。

もっとみる

5年間の歩みと、その先の未来へ。

皆様、記事の更新が空いてしまい申し訳ありませんでした。汗
「するみ、noteに飽きたか⁈」
と思っていた方。違いマス。
只今、絶賛就活中でして。
現在は漫画制作もスローペースにして、職探しに奔走する毎日デス。
短時間の仕事でもいいので早く採用していただきたい。不安と焦りの毎日デス。
幸いにも今の職場が11月までの契約なので。それまでにはどこかに採用を貰いたいデス。
頑張って職探ししなければ‼︎‼︎

もっとみる

教師のためのWISC検査の基礎理解と知的ギフテッドについて(講演会のお知らせ)

「教師のためのWISC検査の解釈の基礎と知的ギフテッドについて」
発達に困りのある子どもたちを理解するために
「発達障害」について理解する必要があります。
基礎理解ができたら、教師として専門的な事も知っておくと良いでしょう。

その一つがWISC-Ⅳ検査の解釈です。
子どもたちに発達の不安や発達障害が疑われた時行われる検査の主要なものです。
この検査の結果を見てその子の特性、得手不得手、認知能力な

もっとみる

「発達障害」は「個性」なのか?

投稿する余裕がなくまたしばらくが経ち、思考があふれ出してしまい
何を書き留めたかったのかを思い出せないくらいどこかに流れて行ってしまいました。だから、久しぶりにnoteに書いておこうと思った今日は、昨日ふと思い浮かんできたことを書いておこうと思う。

いつもいろんな「ことば」に違和感を感じるのだが、昨日は「個性」
今までも少しの違和感はいつもその言葉に持っていたのですが、昨日はあふれるほど一気に湧

もっとみる

発達デコボコ息子とわたし #103 【53】 自分が充実すれば、他に目が向かない

タイトルのことば「自分が充実すれば、他に目が向かない」は、おめめどうの相談メーリングリスト「ハルネット」で読んだものです。

「脳みそを忙しくする」もありました。

自閉症児のお困りゴトは、本人がやりたいことができていない、やれないことから発生することがある。
本人の活動が充実していれば、困りゴトをしようと目が向かない、という意味と取りました。

4年生時の学習適応教室での息子の様子を思い出すと、

もっとみる

なぜ言葉で伝えないのか???

発達障害の私が昔からずっと謎に思っていること。

それは「なんで自分の気持ち(して欲しいこと)を言葉にして伝えないの?」ってこと。

もちろん人の気持ちなんて、その人にしか分からないもので、他人がどんなに頑張っても、気持ちは分からないものです。

でも定型発達の人たちは、表情や仕草から、他人の伝えたいことを無意識に読み取ってコミュニケーションしているそうです。エスパーかよって思う!私には無理ってい

もっとみる

息子、療育問題

息子が療育が必要な状態。「協調性運動機能障害」との話が出てすぐに福祉サービスを受けるために何が必要かを役所に聞きに行った。

いつも保育園関係でお世話になっている部署を訪ねたが、職員は困惑したように「少々お待ちくさい」と言い、お待ちした後呼ばれた机には3人の女性がいた。1人は見覚えあると思ったら先日の3歳児検診で担当してくれた保健師さんだった。

福祉サービスの担当者らしい女性がざっくり言えば「何

もっとみる

新しいマガジン「病気のこと・障害のこと」を始めます

なんでどんどんマガジンを増やしていっているのか自分でもわけがわかりませんが、新しいマガジン「病気のこと・障害のこと」を始めます。

「謎の体調不良」の続きというか、当時の記憶はあんまり定かじゃないんだけど、なるべく時系列で書いて行きたいなと。

自分が鬱病になったとか周囲に鬱病の人がいて「何か参考になるかな」という読み方は推奨しません。
私の鬱病はあくまで発達障害の二次障害なので、定型発達者(発達

もっとみる