取材掲載のお知らせ <週刊東洋経済・CNET JAPAN >

こんにちは。ヤプリ コミュニケーション部のタナカです。今日は、取材掲載いただき、発売・リリースされた記事をご紹介いたします。

1.週刊東洋経済さま

「すごいベンチャー100 2019年版」の特集のうち、「マーケティング支援」部門で取材いただきました。(オンライン記事だけでなく、店頭で発売されいる雑誌にも大きく取り上げていただいています。)

2.CNET JAPAN さま

従来からのアパレル

もっとみる

最低賃金を上げても消費税を廃止しては低所得者を苦しめる

最低賃金制度は、労働時間をかけるほど仕事の成果が上がるという関係が前提となっている。同じ成果を上げるのに、人によって費やす労働時間が大きく異なるような状況には不向きな制度といえる。

今や、最低賃金制度が発達した第2次産業革命後の経済ではなく、第4次産業革命が進む状況下にある。

ギグエコノミーが進む中で消費税率が上がれば、雇用関係を結んで仕事を委ねるよりも、消費税がかかる業務委託は割高になるから

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
9

幼児教育無償化は、義務教育化ではないのか

7月21日投開票の参議院選挙でも公約に取り上げられている3~5歳児の幼児教育無償化。7月4日に、フランスでは新学期から3歳から義務教育とすることが決まった。

3歳から幼児教育無償化する予定のわが国は、3歳から義務教育とするかといえば、そうではない。選挙公約で「3歳から教育無償化」とはいうが、「3歳から義務教育化」とはいわない。

「教育無償化」と「義務教育化」との間には、財政面や体制面からみてど

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
9

試しにMBAを取ってみたnakayanさんが語る「もっとも大切な学び」とは何か

2019年6月24日付東洋経済オンラインには、「MBAを取っても残念な人」がハマる3つの勘違い 見失うとヤバい「もっとも大切な学び」は何かと題し、次の記事が掲載されていました。
https://toyokeizai.net/articles/-/287594

以下一部転載。
…「数百万円以上の投資をしてMBAをとる意義ってあるんだろうか」と考えている人も少なくないかもしれません。ビジネスパーソン

もっとみる

【20190625】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.他社の同世代仕事仲間とランチ

結婚した時期も、こどもの年齢もほぼ一緒。家庭のことや仕事のことなど、一番良い距離感にいる人と共有をできてよかった。近々家族どうしで集まる。それにしても‥我が家は非常に仲が良いということがわかった。それもこれも、すべて妻のおかげだ。

2.電子書籍は合わないということがわかった

デバイスが古いからか、反応がわるくメモも普段の感覚と異なるので僕には合わ

もっとみる

「老後2000万円」問題の起源は?そして、今後の審議の見通しは?

与野党の質疑で取り沙汰された「老後2000万円」問題。議論が平行線に終わっていて、老後2000万円問題に端を発した老後生活の不安を解消できるような建設的な具体案は出てきていない。このままでは、現状が放置されるだけである。

そもそも、金融審議会報告書が契機となった「老後2000万円」問題の起源は何だったのか。それは、NISAを時限措置で入れたことだった。そのことについて、東洋経済オンラインの連載「

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
12

【20190611】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.湯灌の儀

じいちゃんの頭を洗ったり、身体を拭いたり。
拭きながら優しかったじいちゃんの思い出が次々と出てきて、やっぱり泣きそうになってしまった。
棺の中には、じいちゃんが大切にしていたものたちを入れた。しんだばあちゃんの写真は、じいちゃんの顔の1番近くに置いた。

「思い出の重さ」とはよく言ったものだなあ。本当に動けなくなる。
前々から覚悟はしていたつもりだけれど、いざこうなるとやっぱり寂し

もっとみる

明日からのG20福岡会合で、デジタル課税はどうなる

明日から福岡市で開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議。そこで議論される議題の1つに、デジタル課税がある。GAFAをはじめとするネット企業が得た利益にどう法人税を課すか。デジタル課税について、経済学的にみた3つの焦点に迫る。

 専門用語を使わずに、デジタル課税の話が今どうなっているかを説明すれば、こうなる。

そもそも、法人税は、企業が利益を上げた所で課税するものである。しかし、利益が上がって

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
11

日本人の給料がほとんど上がらない5つの要因

#東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/267883

via 厚生労働省の「毎月勤労統計調査」に対する不正調査の問題が、相変わらず国会で審議されている。問題の本質は、官僚が統計を操作してでも「賃金上昇」を演出しなければならなかったことだ。

なぜ、日本の賃金は上昇しないのか。周知のように、1990年代以降の日本の賃金はほとんど上昇してこなかった。

もっとみる

書店業界の未来、利益にならない既得権益を捨てられるか

書店・本屋さんが小さい規模の店舗は現時点で非常に厳しい業界だと思います。

「まちの本屋」がどんどん潰れていく2つの理由
https://toyokeizai.net/articles/-/281632
書店調査会社のアルメディアによれば、1990年代末に2万3000店ほど存在した全国の書店は、2018年時点で1万2000店ほどにまで減少しているという。ネット販売や活字離れもあって、書店は厳しい状

もっとみる