ミニストップのおにぎり100円均一から、販売戦略を考える🍙

ミニストップがおにぎりを一律100円で販売することにしましたね。

コンビニ各社が原料値上げや高単価商品の販売に舵を切る中、どのような狙いがあるのでしょうか?マーケティングのフレームワークの1つに「価格弾力性」があります。

原材料が値上がりした分を価格に転嫁した場合、売上高への影響はどうなるのでしょうか、逆にそのような市況の中100円均一で販売したらどうなるのでしょうか。

価格弾力性とは、価格

もっとみる

取材掲載のお知らせ <週刊東洋経済・CNET JAPAN >

こんにちは。ヤプリ コミュニケーション部のタナカです。今日は、取材掲載いただき、発売・リリースされた記事をご紹介いたします。

1.週刊東洋経済さま

「すごいベンチャー100 2019年版」の特集のうち、「マーケティング支援」部門で取材いただきました。(オンライン記事だけでなく、店頭で発売されいる雑誌にも大きく取り上げていただいています。)

2.CNET JAPAN さま

従来からのアパレル

もっとみる

最低賃金を上げても消費税を廃止しては低所得者を苦しめる

最低賃金制度は、労働時間をかけるほど仕事の成果が上がるという関係が前提となっている。同じ成果を上げるのに、人によって費やす労働時間が大きく異なるような状況には不向きな制度といえる。

今や、最低賃金制度が発達した第2次産業革命後の経済ではなく、第4次産業革命が進む状況下にある。

ギグエコノミーが進む中で消費税率が上がれば、雇用関係を結んで仕事を委ねるよりも、消費税がかかる業務委託は割高になるから

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
9

日本の結婚はもはやマッチング不全を起こしている無理ゲーと化した

未婚男女人口差は300万人もの男余りって記事を書くと、「じゃあ、なんで私は結婚できないの?」とかよく詰め寄られます。

正直に言えば、それは個々の問題なので「知らんがな」として言えないのですが、男余りなのに「女性は婚活で苦労する」とか「婚活パーティーに男が少ない。女子会になってしまう」という謎の現象については、確かによく聞きます。

東洋経済オンライン連載「ソロモンの時代」にて、その謎を解き明かし

もっとみる
ありがとうございます! そのハートがモチベーションです!
33

吉田将英の仕事紹介 【2019年4~6月】

前一度、思い立って自分のシゴトの整理をしてみたことがあったけど、周りからいただくお話の自分に対しての期待値が、自分にとってやりやすく楽しいものにより近づいたケースが多かったり、かつ自分自身の振り返りにもなったので、今後は四半期に一度、整理してみようと思いました。今年も2Qが終わってしまったので、6月までの主だったオープンにして差し支えないものを整理してみますです。

(今年の3月にはじめてまとめて

もっとみる

幼児教育無償化は、義務教育化ではないのか

7月21日投開票の参議院選挙でも公約に取り上げられている3~5歳児の幼児教育無償化。7月4日に、フランスでは新学期から3歳から義務教育とすることが決まった。

3歳から幼児教育無償化する予定のわが国は、3歳から義務教育とするかといえば、そうではない。選挙公約で「3歳から教育無償化」とはいうが、「3歳から義務教育化」とはいわない。

「教育無償化」と「義務教育化」との間には、財政面や体制面からみてど

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
9

僕の朝活の紹介

僕は起きたらすぐホリエモンチャンネルを見てテンションを上げます。

そして、朝食をとって、新聞の一面だけ読みます。

それから東洋経済オンラインでニュースを見ます。

そして皿洗いを初めて、歯磨きと顔を洗ってまたnote発信。

こういう朝活をしています。

これからもっと充実させていきたいです。

消えゆく家族(ファミLess時代)…家族とはいったいなんでしょう?

まず、こちらの日本地図を見てください。

2015年から25年後の2040年推計との変化を表していますが、一体何の指標の塗り分けだと思いますか?

これは、家族が消えゆくエリアを表しています。

今後25年間(今は2019年なので実質21年間)で、世帯類型のうち「夫婦と子」世帯が10%以上減るのがピンク、20%以上減るのが赤で示されています。ご覧の通り、日本中ほぼすべてが真っ赤になります。

夫婦

もっとみる
新刊「ソロエコノミーの襲来」もぜひよろしくお願いします!
23