桑名市

時を駆けるハマグリと14番目の戦士【ヴィアティン三重観戦記】 Part1

設問1:三重県の特徴をあげよ。

解答例:鈴鹿サーキット、松阪牛、四日市の工場、忍者(伊賀)、伊勢神宮(伊勢志摩)。

ここまで答えられたら偏差値65である。ただ、今回訪れた土地の特徴が入っていない。ではもう一つ問題。

設問2:三重県桑名市の特徴をあげよ。

回答例:その手は桑名の焼き蛤。

これが答えられたら偏差値68だ!何の話かというと、桑名というのは東海道の宿場町として有名だ。東海道という

もっとみる

多度の古い写真展。

三重県北部にある桑名市多度町(僕の地元)の古い写真展を、夏に開催します。その記事を、先日の中日新聞朝刊に掲載いただきました。
今回の記事は私個人が前面に出ている内容ですが、もちろん、様々な方々にご協力いただき進めている企画です。 

夏の写真展は、児童文学作家・北村けんじ先生の膨大な作品群と絡めた展示を考えています。北村先生は、多度を拠点に、戦後間もない頃から小学校の教員を続けながら、亡くなるま

もっとみる

Do you know Tado town?

《多度の昔の写真、募集中。》

三重県北部にある桑名市多度町(僕の地元)の古い写真を募集しています。夏に、多度の古い写真展を開催するためです。

夏の写真展は、児童文学作家・北村けんじ先生の膨大な作品群と絡めた展示を考えています。

北村先生は、多度を拠点に、戦後間もない頃から小学校の教員を続けながら、亡くなるまで文筆活動を続けました。実は、僕の小学6年の時の校長が北村先生でした。
例えば、この作

もっとみる

niji屋のあいりすってどんな人?

ブラジルで生まれ
4歳の時に日本へ移住
小学生の頃からアイデンティティーについて悩む
大学の時にブラジルに留学を決意
東日本大震災が起こり、ブラジルにて映像を見、知る
Sao Paulo for Japanを立ち上げ、義援金を集め、日本赤十字に送る
留学後イスラエル・エジプトに一人旅
爆撃に遭い死を覚悟し遺書を書く
やりたいことをやると決意
憧れていたヒッチハイクや路上パフォーマンス、フラッシュモ

もっとみる

シクラメン栽培の記録

2019年1月15日
今日の家庭菜園ガーデニング
150円で購入したガーデンシクラメンの植え付け。鉢はダイソーの108円プランターを利用。篩に通して粉末を取り除いた赤玉土・ココピート・化成肥料をブレンドした培養土を使用。

2019年1月9日
今日の家庭菜園ガーデニング
見切り品の300円で購入した青いシクラメンが腐りました。青いシクラメンのような高級品は、暖房の効いた部屋で販売されていることが多

もっとみる

三重県内の全市町でボードゲーム体験会をするプロジェクト Vol.02-4 桑名市編(報告)

どうも。川北です。
久しぶりの更新ですが、今日は「Flags Up」第2回目の報告を書きます。

昨日、2018年7月25日(水)に、三重県縦断ボードゲーム体験会企画「Flags Up(フラッグス・アップ)」プロジェクトの第2回目が、桑名市にあるカフェ「CAFE f.t.」にて開催されました。

オーナーのノムラさんと何度かやりとりしていて、「うちは小さいハコなんで、10人ちょっと入ればギュウギュ

もっとみる

三重県内の全市町でボードゲーム体験会をするプロジェクト Vol.02-3 桑名市編(参加費の一部を寄付します)

7月25日(水)開催の桑名市編まで、あと2週間となりました。
すでに6名の方にお申込みいただいています。
夏休みなので親子参加が多い感じですね。

前回、当日参加も多かったので、気になる方はお申込みをお早めに。

あと、Flags UPをの参加費の一部を、微力ですが、西日本豪雨災害の支援金として寄付することにしました。
今回からではなく、第1回目の参加費の一部も寄付します。

ある程度、金額がまと

もっとみる

三重県内の全市町でボードゲーム体験会をするプロジェクト Vol.02-2 桑名市編(広報開始)

サーカスが来たぞ。

そんなイメージで三重県を周ろうとしているボードゲーム体験会「Flags Up(フラッグス・アップ)」。
第2回は、桑名市のカフェ「CAFE f.t.」さんで開催させていただきます。
ボードゲームのこと知らなくても、何かわくわくするものがやってきたぞって感じで遊びにきてもらえると嬉しいです。

ということで、第2回目の告知です。

第2回イベント内容

みんなで楽しむ時間をつく

もっとみる

【第10回配信】70’s再開発の駅前ビル〈桑栄メイト〉で駅前再開発の話を聞いてきた

『八画文化会館vol.5 特集:駅前文化遺産』
(紙版の予約はコチラ★http://indivision.cart.fc2.com/
先行配信の第10弾をお届けします。

今日は謎に包まれた〈桑栄メイト〉の話です。この記事は、気合が入っております。ではいきましょう。

----------------------------------------------------------------

もっとみる