楽読

人はみんな何かを「表現したい」

楽読インストラクター茶圓浩太郎(ちゃちゃ)です✨

今日は友達と遊んでいました。友達の子供(二歳児)と一緒に遊んでいたんですが、子供はほんまに天才ですね!!!

目の前にあるものなんでもかんでも遊びに変えてしまう。遊んでいないと落ち着かない笑。それぐらい正直に今を生きています。それをズーーーっと見ながらニヤニヤ学んでいました(笑)

そして、誰かとこうやって話すという時間ってなんて貴重なんやろうと

もっとみる

今を生きる『瞑想会』のすゝめ。

大阪でぜひ体験していただきたい

実 践 瞑 想 会!!!

今後可能な限り、こちらの個人ブログでも告知していこうと思います!

今を生きることの実践を。

ご興味ある方はぜひぜひです!!!

--------------------------

《会場》
チャーンチャイ大長老 瞑想会
@Salon de AManTo天人 2階
大阪市北区中崎西1-7-26
大阪駅・梅田駅から徒歩12分
地下鉄

もっとみる

EART LIFEな生き方の実践!

身体は正直でとても尊い。

身体があるから私たちは体験でき、体感できて
生きながらにして学び続け、進化し続けることができます。

例えばこの、肩甲骨のリッコウという動き。
これまで見たことも、もちろんやったこともなかったのですが、、、

ここ1ヶ月くらい、見よう見まねで骨を緩めて身体を緩めていくという取り組みを続けてみて
ここまで動くようになりました。

8月から本格的に身体を通して認識を広げ、世

もっとみる

大阪での日々。

一つの地域で、世界と地球と繋がりながら生きる。

大阪中崎町にあるAManToでの毎日は

生きるチカラ

を問われる日々です。

自分の前提を変えたい

ナナちゃんの言葉を借りるとしたら

「ないことにする」

極端に言えば、これまでの自分を全てなかったことにしてでも、ただ1人の人間という生命体として何ができるのか?

これは、どこかでずっと試してみたかったことで。
2019年はまさに、そんな体

もっとみる

単身大阪へ移住します!「今を生きる」人生への決意。

単身、大阪への移住を決めました。

「決めました」

と言うよりも

「決まっていました」

くらいの感覚。

そうしないほうがおかしい

「今を生きる」ために。

結婚してるのにー?

と、びっくりされる方も多いかもしれないですが
私にとってはこの選択に何の障害も違和感もなくて。

この決意により夫婦共々、パートナーシップや家族、仕事、お金、、、あらゆるものの概念が総崩れしています。

もちろん

もっとみる

氣づき。

何かうまくいかないことがある時の方が
『氣づき』や『学び』が多い。

「私が伝えたいこと」
「私たちが発信したいこと」

どうやらそんな、
自分(たち)中心の想いの発信に
『違うよーー!!』
のメッセージ。

押し付けているつもりがなくても
強い想いは時に圧になり、壁になる。
強い想いに潜む『我』って、実は氣づきにくい。

それよりも

目の前の人やこの地域に

何が求められていて
一番お役に立て

もっとみる

身体の変化。

6月2日に参加したWS。

1万年以上続いたミラクルピース、縄文時代の人々がどんな身体の使い方をしていたのか
そのほんの、ほーんの一部を体感するもの。

まず足裏の身体の重心がある軸で立ち
頭蓋骨から骨を緩めていく。
頚椎を1個ずつ動かし、、、
肩甲骨、背骨、肋、、、全ての骨をバラバラに動かし緩めていく。

はっきり言って、、、

感覚がわからない。笑笑

そんな身体の観方、してこなかったから。

もっとみる

世代。

基本、なにかをするのに、年齢は関係ないと思っている。

もちろん年長者へは尊敬の念を持つし
子どもたちや今の10〜20代にもまた、尊敬の念を持っている。

でも基本、本音を伝えるとか、一緒に何かを創造する中で、年齢というもので線が引かれる事はないと思ってる。

片や

『世代』には役割があるんじゃないか、を感じている。
細かな年齢ではなくて、『世代』。

インドネシアのカポポサン島で取れるワイルド

もっとみる

ナナちゃんの奥義が、ついに本に!?

2019年が
そして令和のスタートが

神話でいう
「岩戸開き」
の流れだそうなんです。
もうたくさんの方々から、このお話を聞きました。

これからは守られてきた「奥義」が開帳されていく時代

だーーーかーーらーーーかぁーーーーー!!!

楽読でも、この流れなの!!!笑笑笑笑

楽読創始者 平井ナナエ ナナちゃんの

本出版に向けたクラウドファンディングがスタートしております!!

↓↓↓↓

もっとみる