海外コミック

MISTER MIRACLE解説(6) テーマ編①

☆2019年度 アイズナー賞 受賞おめでとうございます!

・Best Limited series (最優秀 短編作品賞)受賞:MISTER MIRACLE

・Best Writer (最優秀ライター賞)受賞:Tom King

・Best Penciller/Inker or Penciller/Inker Team(最優秀ペンシラー/インカー又はペンシラー/インカーチーム賞)受賞:Mitc

もっとみる
ぺぺぺぺ〜〜〜ん
8

情報:自伝的移民文学としてのバンドデシネ作品 邦訳が出る 〜 リアド・サトゥフ 「未来のアラブ人」(花伝舎)

リアド・サトゥフ「未来のアラブ人」1巻の邦訳が刊行されるとのこと。花伝舎さんのnoteで初めて知った。これは読まねばならない。自伝的移民文学としてのバンドデシネ作品、また一つ邦訳が出る。

ひきあいに出されているマルジャン・サトラピ「ペルセポリス」は既に読んでいる。イランの民主化革命時代をへてバックラッシュの時代に入り、それを避けてフランスに亡命した著者の子ども時代から二十代くらいまでの自伝的作品

もっとみる
コメントはおきがるにどうぞ
4

2019年最大の事件!今月26日発売のフランス発超ベストセラーコミック『未来のアラブ人』の魅力(その1)

1.恐るべきその影響

事件です! 

 今月末、リアド・サトゥフ作『未来のアラブ人』を刊行します(鵜野孝紀訳)!!! 

 内容の説明の前に、刊行が決まったことで私(編集)の身に起こった変化をお知らせします。

1.フランス語圏の漫画家(複数名)から、直に持ち込みが来るようになった。
2.フランスの漫画祭、スペインのコミックフェスティバルにご招待いただいた。
3.海外のエージェントから「ロンドン

もっとみる

【海外マンガ事情】西欧各国での日本マンガ・ご当地コミックの売れ筋ランキング分析(2019.06.24~2019.06.30)

先週の記事に引き続き、今週分の「海外市場での日本マンガ売れ筋データ」が揃いましたので、以下6/24~6/30分データの公表と考察を行います!(※データの収集方法はこちらの過去記事を参照ください)

■amazon.comでの日本漫画売れ筋トップ10(2019/6/24~2019/6/30)

あれ?先週まではヒーローアカデミアの独壇場だった状況が、少し変わっていますね。

今週強かったのは、Bat

もっとみる
Ευχαριστώ!!!
3

7月27日(土)相川千尋さんイベント@Readin'Writin'でご紹介するフェミニズム関連書籍リスト

田原町で大人気の、おしゃれな書店「Readin'Writin'」さん!

 この度、なんと、花伝社月間を開催していただけることになりました。7月の期間中には3回にわたってイベントも開かれます。

 ぜひお早めにご予約下さい!

 さて、7月27日(土)午後7時からは、『禁断の果実』訳者にして、最近ラブピースクラブさんで始まった「禁断のフェミニズム」連載も大反響を呼んでいる、相川千尋さんが、さまざま

もっとみる

【スペインから究極の書籍が届きました!】スペイン漫画100年の歴史を総括する大著!私の他にこれを持っている人間は日本に何人いる!?

以前の記事で紹介した通り、スペインの非営利団体TEBEOSFERAが編纂した、1880-2012までにスペインで出版されたマンガ作品の一大カタログ、「Gran catálogo de la historieta」をスペイン本国に発注していたのですが、

ついに、届きました!

これは希少本です。日本で私以外にこんな本を持っている人が果たしているのでしょうか?いたとしても数名のハズ!

届いた梱包が

もっとみる
είσαι ο πρώτος! ありがとうございます!励みになります!
2

沈黙が僕たちの武器なら……「僕たちは希望という名の列車に乗った」と「沈黙する教室」で、自由について考える

1956年、東ドイツ。「ベルリンの壁」建設の5年前、まだ人々に東西の往来が許されていた頃。高校生のテオとクルトは何かと理由をつけては列車に乗り、西ドイツに遊びに出かけていた。ある日、二人は映画館で見たニュース映像に衝撃を受ける。ハンガリーで起きた民主化運動が暴動に発展し、彼らと変わらない年齢の若者たちが武器を手に戦っていたのだ(1956年10月、ハンガリー動乱)。いてもたってもいられなくなった二人

もっとみる
ヒューヒュー!
10

とてつもなく「すごい」本が出ます! 新刊『亀裂 欧州国境と難民』

すごい本が出ます!
 大事なことなので、もう一度言います。
 すごい本が出ます!!!

 花伝社編集部の山口です。GW明け、遊び疲れ、金銭不足を感じ、視線がついつい足元に向かってしまっていましたが、この本を手にとって一気に元気が回復しました(視線も上向き!!!)。

 スペインで2016年に刊行されたコミック『亀裂(原題:La Grieta)』です。

ヨーロッパの難民流入を取材したこのコミックが

もっとみる

映画「シャザム!」を読み解く ※ネタバレあり 【大人とは/ヒーローとは】

名前を呼んで!

僕がヒーローになるために。

僕たちが、本当の家族になるために。

映画「シャザム!」解説 ※ネタバレ注意!

DCコミックスのヒーロー映画「シャザム!」。日本では「ダサかわ」「悪ノリ全開」と、ポップで笑える面を強く打ち出していますが、これまでのDC映画の魅力でもあったシリアスさを失ったわけではありません。シャザムというヒーローが大人と子供の二面性を持つように、「シャザム!」のス

もっとみる
しあわせだなぁ、ぼかぁ、しあわせだなぁ
22

「シャザム!」 公開直前レビュー(見どころ&吹替え版について)

見た目はオトナ、中身はコドモ!

4月19日に遂に公開となる話題の映画「シャザム!」。私も一足先に字幕・吹替えともに拝見。今回はその見どころをザクッと、そして話題の吹替え版についてご紹介します。

「シャザム!」  #とは

14歳の少年ビリー・バットソンはある日、魔術師から魔法の力を授かる。「シャザム!」と唱えることで筋肉ムキムキ・電気ビリビリのスーパーヒーローに変身するのだ!

戦前に誕生し

もっとみる
ぺぺぺぺ〜〜〜ん
19