床が塗装されていました。

フラッと様子をみにいくと、1.5階部分の床材が張られてました。
基本的にパイン材なのですが、食事したりすることもあるこの部分は塗装することにしました。
塗装液の関係で後二坪ほど残ってるようなので、1階廊下も塗装することになると思います。
キッチンの腰壁やニッチ収納、フリースペースの机部分でもいいのですが。

ちなみにカラーは迷いましたが、ウォルナットにしました。
少し暗かったのと、階段がなくちゃん

もっとみる

「古美ていく(ふるびていく)」無垢の床

先日、ある工務店さんを訪れ、お話を伺った際に「古美る(ふるびる)」という表現をはじめて耳にしました。

無垢材を営業・販売するうえで、「経年美化」という表現はよく使っていましたが、「古美る」という表現は、よりしっくりと木材の特性を捉えていて、自分のなかでストンと腹落ちしたのでした。

時間が経って、使い込んで、美しくなる。

古美ていく過程を通して、いっそう愛情が深まっていく。

無垢材は使い込む

もっとみる
ありがとうございます!このあとアナタのページに遊びに行きますね
7