狛江市長選挙

【狛江市長選挙2018】自公三連勝の舞台裏。数字から見る野党系の「戦略負け」【出口調査】

東京都の狛江市長選挙は7月15日告示、同22日投開票の日程で行われた。このレポートでは弊社で行なった出口調査に基づき、今回の狛江市長選挙を大胆に分析する。

【広告】Amazonで買って応援!(クリックでAmazonからお買い物)

新宿から小田急線で20分。緩やかなカーブを描きながら流れる多摩川の左岸に、日本で二番目に小さい市がある。東京・狛江市だ。市役所を中心とした半径2kmの円にほとんどの市

もっとみる
これからも情勢調査を頑張ります!よろしければ拡散お願いします!
3

渋谷社会部 〜狛江市のセクハラ問題〜

2018年7月24日(火)9:00〜10:00

00:00 | 00:30

今回のテーマは「セクハラが争点だった狛江市長選を振り返って」

7月22日に東京都狛江市の市長選挙が行われました。
この選挙は、前市長がセクハラ疑惑で辞任したことから、「セクハラ根絶」が大きな争点となりました。

本日は狛江市議会議員の山本あき子さんをお招きして、この問題と選挙を振り返ります。
なぜセクハラは起きるのか、どうしたらセクハラを根絶できるのか。

目の前で見てきたからこそわかる山本さん

もっとみる

#狛江市長選 #どこよりも速く出口調査NOW #政局ウォッチNOW 本日8時にこちらのサイトにて開票速報NOW❤️ただし情勢調査には、調査費用が発生しているため有料となりますNOW❤️ 狛江市長選を本気で注目する地元の皆様、政治関係者、マスコミ関係者の皆様、宜しくNOW❤️

#狛江市長選 残り2日NOW❤️国会もカジノ法案が大詰めの中、狛江市長選は日曜日が投開票❤️
選挙戦は、与野党一騎打ちでヒートアップしています。両陣営、支持者もより丁寧な発信を
心がけてほしいNOW❤️有権者は、ネガキャンを見ているものです❤️最後まで正々堂々とフェアプレーを❤️

【狛江市長選挙2018】注目の与野党対決で情勢調査。サポートをお願いします

高橋都彦前市長の辞職に伴う東京都の狛江市長選挙が7月15日に告示され、同22日投開票の日程で行われています。狛江市長選挙では公開による情勢調査を行っております。ご賛同いただける方は「サポートをする」ボタンからサポートをお願いします。

狛江市長選挙に立候補しているのは、届出順にいずれも無所属の新人で自民・公明両党が推薦する元副市長の松原俊雄氏と共産・社民・自由・狛江生活者ネットの野党各党が推薦する

もっとみる
これからも情勢調査を頑張ります!よろしければ拡散お願いします!
8