社会的インパクト

アーティストと起業家

アーティストと起業家には共通する面が多くあると思う。特に強いパッションを基に何かを創り上げるという点は似ている。

私はYagullというアーティストを支援している。バークリー音楽院を首席で卒業しピアニストとギタリストのユニットで、二人はhug musicという音楽教室も経営している。彼女たちの持つ想いやビジョンの言語化を一緒に行った。ビジョンやコンセプトを言語化し、相手の持つintentionを

もっとみる

経営支援

投資後の経営支援のやり方にはいろいろな意見があると思う。スタートアップはリソースが乏しいし、仕組みもあまり整っていないというのが常である。いろいろな営業資料や社内規程を作ったりすることもあれば、組織作り、戦略、採用、といった大きな仕組みづくりの支援をすることもある。ただ、重要なのは真の課題を拾うことだと思う。本当の課題は表面には現れていないことが多い。それをを拾うためには、経営者との対話を重ね様々

もっとみる

インパクト投資と事業計画

事業を作っていく過程において事業計画作成は非常に大事なパートだと思う。起業家や経営陣が何を目指しているか、それをどうやって達成しようとしているかを具体化することができる。多くの人にとっては、自身にとっても言語化や数値化することで見えてくることがたくさんあるし、他人にとってもその人の考えがわかるようになる。

インパクト投資においては、事業性を見る上では通常の投資と変わらないポイントを見るがそれらに

もっとみる

投資と世界観

投資先を通じてどんな世界を創りたいかと考えることがこの仕事の大変な点でもあり醍醐味の一つだと思う。事業を創っているのは起業家や社員の方たちで彼らが主体であるのだが、主体性なく彼らに乗っかるのではなく、彼らの描いているものを感じながら自分としてどういう世界観を作っていくかということが大事だと思う。投資家と起業家がお互いにその世界観に共感した時に投資や経営支援が実行され本当に意味のあるものになっていく

もっとみる

ロンドンで見た新しい“場”

SIIF公式 note「シリーズ:ESGの一歩先へ インパクト投資の現場から」の新しい記事を公開しました。

ロンドンで見た新しい“場”(小柴優子)

SIIF公式noteは原則隔週水曜日の公開を予定しております。

<SIIF公式note>
5月8日 SIIFの公式 noteがはじまりました!(SIIF広報)
5月8日 世界のインパクト投資家は何を考えているか?(工藤七子)
5月15日 行政サー

もっとみる

フィランソロピーは最大のリスクマネー

SIIF公式 note「シリーズ:ESGの一歩先へ インパクト投資の現場から」の新しい記事を公開しました。

7月17日 フィランソロピーは最大のリスクマネー(田淵良敬)

SIIF公式noteは原則隔週水曜日の公開を予定しております。

<SIIF公式note>
5月8日 SIIFの公式 noteがはじまりました!(SIIF広報)
5月8日 世界のインパクト投資家は何を考えているか?(工藤七子)

もっとみる

ロンドンで見た新しい“場”

■ シリーズ: ESGの一歩先へ 社会的インパクト投資の現場から ■

ネットワーク作りをサポートするthe Conduitとは?

インパクト投資の推進をするグローバルなネットワークGSG (the Global Steering Group for Impact Investment)のミーティングに出席するために訪問したロンドンで、新しい“場”として注目されるコンデュイ(the Condui

もっとみる

ユニコーンを追い求めない

SIIF公式 note「シリーズ:ESGの一歩先へ インパクト投資の現場から」の
新しいnoteを公開しました!

ユニコーンを追い求めない インパクト投資はゼブラ企業に何ができるか (田淵良敬)

SIIF公式noteは原則隔週水曜日の公開を予定しております。

noteの一覧は当財団ウェブサイトのBLOGページでご覧いただけます。

SIIF > BLOGページ
http://www.siif

もっとみる

ユニコーンを追い求めない

〜インパクト投資はゼブラ企業に何ができるか〜

■ シリーズ: ESGの一歩先へ 社会的インパクト投資の現場から ■

スタートアップの世界で昨今、注目を集めているのが「ユニコーン」の存在です。ユニコーン企業とは一般的に、未上場で評価額が10億ドル以上、設立10年未満のベンチャーのこと。あまりにも稀少性が高いため、仮想動物の名を冠して「ユニコーン企業」と呼ばれるようになりました。かつてのフェイス

もっとみる

資本市場の中でのインパクト投資とは 後編

SIIF公式 note「シリーズ:ESGの一歩先へ インパクト投資の現場から」の  新しいnoteを公開しました!

資本市場の中でのインパクト投資とは 後編(工藤七子)

SIIF公式noteは原則隔週水曜日の公開を予定しております。

noteの一覧は当財団ウェブサイトのBLOGページでご覧いただけます。

SIIF > BLOGページ
http://www.siif.or.jp/