葛飾区議選

立花孝志葛飾区議が歌手デビュー

もう少しプロっぽい仕上がりになるのかと期待していましたが立花孝志氏らしい曲になっていました。絶対にメジャーにはなれない(笑)
もちろん私見になりますが立花氏は大衆受けしないと思います。素直につまらない。あれだけカメラの前で話しているのにあがり症が治らない様子。呆れて笑う事があっても腹から笑う事はない。YouTubeの再生回数がどうして多いのか?不思議でならない。
杉村太蔵のように面白がられてテレビ

もっとみる

ネット環境の整備(LINE@編)

メリークリスマス!

と、浮かれている場合ではない状況になっております。

昨日は、「神メンタル」という本で一躍有名になった星渉先生(勝手に弟子のように思っております)から「コピーライティングの基本中の基本について」と、「LINE@」に大変お詳しい塚上晃弘氏に「高木のこれからのLINE@運用のキモについて」を、午後全部使って、脳みそがフル回転する状態まで講義を受けてきました。

私は秋から、自民党

もっとみる

【The 弱虫 of 弱虫】大橋昌信朝霞市議は人類史上希に見る弱虫。

朝霞市の大橋昌信市議は番号通知の電話しかでれない弱虫です。彼は批判を病的に恐れるようです。ちょっとでも批判されるとご都合よく解釈し名誉毀損、脅迫、強要、迷惑行為など覚えたての言葉を並べ相手の電話番号をネットに晒す癖があります。彼をよく知らない人は選挙で選ばれた市議がそんな事をするわけがないと思うかもしれませんが彼らに私たちに備わっている常識は通用しません。電話番号を晒した後は着信拒否してツイートで

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 練馬区議補選2018・NHKから国民を守る党のスタンスについて。

東京では桜が散り始めているエイプリルフールの夜、葛飾区議の立花孝志さんが、森友学園問題を取材している著述家の菅野完さんに電話をかけ、その様子をYoutubeにアップしました(※現在は削除されています)。そういえば、立花孝志さんは月に200万円ぐらい稼ぎ出すというYoutuberでいらっしゃるそうなので、「菅野完に電話をかけてみようぜ!」のノリで電話をかけてしまったのかもしれませんが、立花孝志さんは

もっとみる

「センキョ割@葛飾」体験記

11月6日月曜日。

この日はポスターを届けに、亀有にむかっていた。

空気は冷たく、冬は目の前だった。

亀有新道を北に走るオレンジ色の僕のチャリを、一台の候補者の選挙カーが追い抜いていった。

「区議会議員候補の◯◯です。よろしくお願いします」

選挙カーに抜かれながら僕は、あと一週間なにをしたらいいのか、どこに行ったらいいのか、自問自答していた。

「センキョ割@葛飾」のはじまり

センキョ

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 葛飾区議選2017・分析レポート。

葛飾区長選と同時開催される葛飾区議選は、とてもカオスすぎて、僕のようなサブカル的に選挙を楽しむ人たちにとっては、めちゃくちゃ面白い選挙になっています。何と言っても注目は都民ファーストの会から立候補している元タレントの蔦絵梨奈さんで、かつてはパチンコ系のキャンペーンガールを務めたこともある人物。約2ヶ月にわたって都議会議員の米川大二郎さんの秘書を務めたそうですが、選挙のタイミングでセクハラ被害を受け

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 葛飾区長選2017・分析レポート。

「男はつらいよ」や「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台として知られる東京都葛飾区。下町人情溢れるとされる東京都葛飾区で、区長選と区議選が行われることになりました。区長選に立候補したのは2名で、3選目を目指す現職の青木克徳さんと、「葛飾区庁舎建替えに反対する区民の会」の代表・木原敬一さん。そうです、今回の最大の争点は「区庁舎を建て直すかどうか」なのです。区庁舎の建て直しを進めようとしている現職の青

もっとみる