PHSも2020年7月に終了

先月末でポケベルのサービスが終了しました。

そして、来年の夏にはPHSも終了するそうです。

PHS自体は持ったことないかなぁ?
モバイル用のVAIOを持っていたことがあって、そのカードスロットに挿す通信用のPHSはあった。
でも、それほど活用はしなかったかな。
どちらかというと、モバイル用途ではなく、テレホーダイ時間前にメールを確認したりするのに使っていた。

テレホーダイを知らない人もいるで

もっとみる

0927「足し算を続ける」

日記の日付が遅れているので、無理して書かないといけない。返す返すもこの日記を毎日続けているのはただの病気のようなものなので、ただただ面倒くさい。ちょうど9/26の日記を書いて公開し終わったばかりだが、無理して次のを書き始める。やっとかないと週末気が休まらないので、せめて1日ビハインドくらいに戻しておきたい。

まだ完全には読み終わっていないが、「こち亀」の秋本治先生のこの本を読んでいた。

もっとみる

【番外編・銭湯♨極楽放浪記04】歴代No.1🏆辰巳湯(澄白河駅)

皆様こんばんわ!「かーくんのほのぼの名言・迷言日記」「番外編・銭湯♨極楽放浪記」マガジンを読んでくださっている方々はいつもありがとうございます!

今回は番外編(不定期)のマガジン「銭湯♨極楽放浪記」の第四弾をお届けします。プロフィールにもございますが、かーくんとの貴重なコミュニケーションの時間として毎週最低1回は二人で銭湯に行っています。基本的には、第一弾でご紹介した近所の「十思湯」が愛湯ですが

もっとみる

「こち亀」作者から学ぶ働くことの楽しさ

たまたまニュースを流し読みをしていて気になった記事があったので紹介したいと思います

漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)』の作者である秋本治さんが『秋本治の仕事術 「こち亀」作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由』というビジネス書を出したようで、その際のインタビュー記事です

こち亀といえば、ビジネス書のタイトル通り、40年間休まず週刊連載されていた日本で知らない人はいない有名な漫

もっとみる

『アメトーーク!』の「こち亀芸人!!」を語る

私は10年間ほぼ毎週『アメトーーク!』を見続けています。なので、ちょっとここらで感想を書いてみてもいいんじゃないかな。そんなことをふと思い立ち、感想や気づきを書いてみました。「『アメトーーク!』視聴 10周年記念特別寄稿」ということにしておきましょう。

 今回取り上げるのは「こち亀芸人!!」です。この放送を見て改めて、お笑い芸人のもつプレゼン能力の高さに驚きました。「好きなこと」の魅力をこれほど

もっとみる
大切なお時間を割いてお読み頂きありがとうございました!!感謝です😊

こないだの、アメトーークのこち亀芸人、めちゃ面白かったなぁー。久々に、アメトーク観て笑った。しかも、こち亀は、1巻完結漫画らしく、どの巻からでも、読めるのだそう。活字苦手な私でも読めるかしら…と、思った夜でした。

やっぱりこち亀ってすごい。

2019年8月22日、Twitterタイムラインを見ていると衝撃のニュースが目に入った。

日産が確実にカップインするゴルフボールを開発!
これを見た瞬間に頭に思い浮かんだのは…例のゴルフボール。
こちら葛飾区亀有公園前派出所129巻に収録されたとある1ページ。
右下のマスに注目!

両さんが製作したラジコンボール。リモコンでゴルフボールを操作できるもの。
中段左のマスを見る限り、初めて操作したか

もっとみる

こちら葛飾区亀有公園前派出所

今日のアメトークでこち亀芸人がやっていたらしいので、こち亀について話したいと思います。

アメトークまだ見てないから内容被ったらごめんなさい

みなさんはこち亀漫画は読んだことないけど、昔アニメは見てたよって人も多いんじゃないですか?

実はアニメでよく出ていた本田・ボルボ・左近寺なんなら寺井さんは漫画だと後半の方になるとほとんど出てこないんですよね

そしてこち亀の初期設定では中川はキザで普通に

もっとみる

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『秋本治の仕事術』秋本治

いまになっていえることといえば”目の前にあることをこなし一つ一つ積み重ねること”。

40年間、毎週連載を続けてきた『こち亀』作者は両さんとは正反対。

〆切や時間はきっちり守り、不規則な生活をしない

自分でスケジュール管理をばっちり行う

人に丁寧に接し、部下やスタッフを信頼して褒める

ただ一つ同じなことは、「新しいことが好きで熱中できること」があることだ

 【Instagram やってい

もっとみる

【読書メモ】秋元治の仕事術

『こち亀』、大好きでした。

小中学生時代、世の中の最新トレンドは『こち亀』から得ていたかもしれない。電子手帳とかインターネットとか、『こち亀』で初めて知ったような気がします。

秋本先生が両さんとは違い温厚な方だというのは存じ上げていましたが、40年間休載無しというバイタリティと発想力の根源を垣間見ることができる一冊です。

1.やっかみは時間の無駄

仕事のできる先輩がいれば「あの年になったら

もっとみる