裏読書

「高尚な解釈」なんてない

色々な解釈が生まれるものって、良い作品なんだろうなぁと思います。
昨日超長文(読んでくださった方ありがとうございます!)で書いたNetflix「ボクらを見る目」しかり。自分の中でも相反する感想が生まれたり、人との間でも違う解釈が生まれたりすると、その作品の持つ包容力のようなものを、感じます。

手塚マキさんの『裏・読書』という本を読みました。夏目漱石の「こころ」、俵万智の「サラダ記念日」など、超名

もっとみる

『ホストクラブ読書会』に行き、『分断』について考えた。

ハフポストブックス(HUFFPOST JAPANとDiscover21が立ち上げた出版社)から書評本『裏・読書』を出版されたばかりの手塚マキさん(元ホストで現Smappa!Group会長。ホストクラブや飲食店を複数経営し、歌舞伎町に本屋を作ったり、ホストが板前の寿司屋を作ったりといつも新しいことをしてるおもしろい人、イケメン)とともに、村上春樹の『ノルウェイの森』を読む読書会が歌舞伎町のホストクラ

もっとみる

「感想と紹介と障害」

「裏・読書」手塚 マキ 著

まず、手塚マキさんの紹介をしたい。
歌舞伎町ホストクラブ、Barなど束ねるグループの経営者で元ホスト。
一方、勢いのあるイメージの肩書きに対して、ボランティア団体「夜蝶の界」やNPO法人グリーンバード(清掃)も活動。

毎週木曜日は、原宿駅にある「subaCO」というボランティア・スペースで"ダイバーシティ"をメインに杉山文野さんとタッグでイベントをこなしてい

もっとみる

「裏読書」

smappa!group 手塚会長の本が4月20日より販売開始になりました!
東京都の各書店で販売開始しております。

我々の介護部もgroupの一事業として運営を行っております。
SMAPPA!GROUP・・・

・ホスト事業
・BAR事業
・カレー事業
・美容事業
・介護事業

20店舗近いお店を運営している会社です。
今回の出版された本が「裏読書」というタイトルという事もあり、さっそく本に目

もっとみる

♪本日のレクはオセロ♪

皆さま、お疲れ様です。新宿デイサービス早稲田の山崎です♪
本日の利用者様のレクの時間はオセロを職員が一緒に行いました☆
驚きだったのが、人生で初めてオセロしたそうで、ルールの説明から始めて
実際に職員と対局を行いました。
オセロも大きいのではなく、敢えて小さいオセロを用意しています。
手の細かい作業による脳の活動の促進に繋げていくためですね。

毎日、noteに文章を打たせて頂くようになってから少

もっとみる