物語とともに生きるのはどうだろうか。

これは夢なのか、現実なのか。私は何処にいるの。

こんにちは、夢香現実です。

 抑うつ状態で心療内科に通院している大学生です。何度もnoteに投稿していますが、私の中には優格観念のゆうさんがいます。「自分は存在してはいけない、死ななければいけない、なぜなら私は存在してはいけない可能性を持っている時点で存在してはいけないから」という強いこだわりの観念を持っています。

 この観念をゆうさんと呼んで

もっとみる

心の声

直感を信じて進んでいると
ワクワクがとまらない。

本当はいつだって自分の中で答えが出ていて、
そして、その答えは大抵上手くいく方を選択してる。

なんとなく最近そんな気がしています😊

「こころ」を打つ文章

どうしたら「こころ」を打つ文章が書けるのか?

まずは「こころ」を知らないといけません。

浅い理解はすべてを止めてしまいます。

「分かった」

「知ってる」

「なるほどね」

これらの言葉は「そこ」から深くは理解しようとしない言葉です。

あとは「要するに・・・」というのも「こころ」を知るためにはあまり相応しくない言葉でしょう。

そこに至る過程を全部無視し、結果だけにフォーカスしてしまって

もっとみる

心の整理のようなこと

うつ認定されてから、1人-身の周囲に人がいない状況-で過ごすことが多かった。すると、穏やかさと共にどこか虚しさを感じるようになった。

虚しさとは、なんというか、環境から自分に、自分から環境への応答がないということ。

応答がないと、自分の存在感は、あるんだけど薄くなる。

だけど、過去のことや、少し将来のことを考えるときがあると、そこに何かしら感情が生まれ、自分がいるのが分かるが、しんどくなる。

もっとみる

びっくりしたぁ

本当に嬉しいときは
声なんて出ないのに。
 
本当に悲しいときは
涙なんて出ないのに。
 
本当に怒っているときは
怒りなんて感情がぶっ飛ぶのに。
 
本当にびっくりしたときは
「びっくりしたぁ」って言ってしまう。
 
 
感情なんてのは自分で制御もできるけど、
基本的には何らかの刺激によって生まれるもの。
 
その刺激に対するリアクションが感情で、
基本的には脳で理解する前に
反射的に生まれてく

もっとみる

こころ

生きていると
なぜこんなに
思いもよらないような出来事が
次々と押し寄せるのでしょう。

哀しみや不安
心配や苦しみ
憎しみや恨みや寂しさ

それらは
いつのまにか 私たちに忍び寄ってきて
気づいた時にはもう
すぐ隣まで来ているから
逃れられない。

ぎゅっと手首を掴み
離してくれない。
夢ではないよ
これは現実、と
暗い黒い目で覗きこんでくる。

もう、やめてよ。

そうだ。
心があるか

もっとみる
このご縁に感謝します🌸よろしければ他のノートも読んでください😊
21

自信と愛し愛されること

相手のことをこんなにも想っているのに相手にはそれが伝わらない

恋愛だけじゃない

思いやり、優しさ、いたわり、などなど、相手に対する想いがあふれんばかりにあるけどそれが伝わらない

伝わらないどころか悪意のように捉えられ相手の反感を買う時さえある

そんな時私は、自分の考えの浅はかさと相手のことを想ったことを後悔する

狭量だな私

*********

愛情表現に自信がない

自分の愛に自信が

もっとみる

#15 人の心への理解について

心理の領域、メンタルの領域で仕事をしていると、「人の心がわかるようになりそうだね」と言われることがあります。

自分もcotreeにジョインする前は、漠然とそんな風に思っていたかもしれません。

ただ経験をしてみて感じるのは、知れば知るほど、人の心を理解することは難しいということです。

知れば知るほどに人の心は奥深く、画一的なものさしで測れない複雑さを、ひしひしと感じます。専門家の方が一番そう思

もっとみる

不登校の理由とは

大学院不登校の理由、いろいろ書こうとすると長いのですが、

1. 研究室にいること自体が居づらく感じてしまう。

2. 研究は向いていないなと思う。

3. 単純に精神的に幼稚なために学校に行くことをサボって寝てる。

の3つに大別できるのかなとは思います。

割と近いことを代弁してくださったブログを見つけたので、全てのエピソードが一致してるといった訳ではありませんが、そのリンクを載せて終わりにし

もっとみる

つぶやき まとめ 3

2019/07/14 20:50

君の全てを守りたい
お節介だとは知っているけど

不安や孤独が爆発する前に教えて
少しでもいい 伝えてほしい

それでも何かが変わるわけじゃない
それでも何かが変わり始めるかもしれない

僕はそう思う
君はどう思う?

「ねえ 少し話せるかな?」

Honoka Shizuku.

#詩
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#心
#自由詩
#不安
#ことば
#孤独

もっとみる