風任せ

風を意識するようになった人生。

背中に追い風を感じたら思いっきりのりたい。

でも、向かい風を感じた時はじっと我慢して備えようと思う。

心地いいそよ風が吹いている時は、部屋の中にいるのはもったないから外に出ようと思う。

お酒を飲んだ帰り道は、夜風に吹かれて涼しげなメロディーを聴きたい。

こんな風に、人生において「風」のことを意識するようになったのは2年以上も前のこと。

野菜の無肥料栽培について学習をしていた時だった。

もっとみる