「スノーデン事件」から6年

米中央情報局 (CIA) の元職員であるエドワード・スノーデンによって、米国家安全保障局 (NSA)が米電話会社の通話記録を毎日数百万件収集していたことが暴露された「スノーデン事件」以来、13日で丸6年を迎える。当時、グーグルやフェースブックなど、グローバルIT大手がこれに協力していたことも判明し、世界を震撼させた。だが今となっては、それも忘れ去られつつあるように見える。大きな脅威でも"喉元過ぎれ

もっとみる

メディアを支配する男「究極の陰謀論」編

どうも、「ホントのメディア」~ビジネス本の要約・書評・日記サイト~運営者の武信です。

メディアを支配する男「究極の陰謀論」編というタイトルで話していきますね。

僕が推測したメディアの支配意図を細かく具体的に分析し、暴露しています。

あくまで推測に過ぎませんが、可能性は高いと僕は睨んでいます。

この情報は本来、流通させるものではないと思うので、かなり高めの値段設定にします。

真実を知りたい

もっとみる
スキ、ありがとうございます😆

メディアを支配する男 番外編「メディアの監視の理由と真実」

どうも、「ホントのメディア」~ビジネス本の要約・書評・日記サイト~運営者の武信です。

ブログ記事からの引用です。 

メディアを支配する男 番外編「メディアの監視の理由と真実」というタイトルで話していきますね。2019年4月1日の投稿です。エイプリルフールでもあります。(この本を書いたのは4年ぐらい前だったと記憶していますが…)  

前作「メディアを支配する男」で石田太郎こと僕の状態が分かって

もっとみる
スキ、ありがとうございます😆
2

「メディアを支配する男 PART3」

どうも、「ホントのメディア」~ビジネス本の要約・書評・日記サイト~運営者の武信です。

ブログからの引用です。 

「メディアを支配する男 PART3」というタイトルで話していきますね。2019年4月1日の投稿です。エイプリルフールでもあります。(この本を書いたのは4年ぐらい前だったと記憶していますが…)  

面白い構図が書けたと自負しています。「メディアを支配する男」とは何者なのか? その正体

もっとみる
スキ、ありがとうございます😆

「メディアを支配する男 PART2」

どうも、「ホントのメディア」~ビジネス本の要約・書評・日記サイト~運営者の武信です。

ブログ記事からの引用です。 

「メディアを支配する男 PART2」というタイトルで話していきますね。2019年4月1日の投稿です。エイプリルフールでもあります。(この本を書いたのは4年ぐらい前だったと記憶していますが…)  

面白い構図が書けたと自負しています。「メディアを支配する男」とは何者なのか? その

もっとみる
スキ、ありがとうございます😆

「メディアを支配する男 PART1」

どうも、「ホントのメディア」~ビジネス本の要約・書評・日記サイト~運営者の武信です。

ブログ記事からの引用です。

 「メディアを支配する男 PART1」というタイトルで話していきますね。2019年4月1日の投稿です。エイプリルフールでもあります。(この本を書いたのは4年ぐらい前だったと記憶していますが…)

面白い構図が書けたと自負しています。「メディアを支配する男」とは何者なのか? その正体

もっとみる
スキ、ありがとうございます😆

ウニとアナゴ 愛国者学園物語24

彼女の眠気は瞬時に蒸発した。よく見ると、ヘッケラーコッホ HK MP5サブマシンガンを持った警官たちが店を包囲していた。でも、誰一人銃を構えてはおらず、ストラップでそれを胸元に吊るしていただけだった。

賑やかな店は静まり、客たちの視線は店の出入り口に陣取った、スーツ姿の男女に集まった。指揮官らしい男が警察手帳を高く掲げて客たちに見せ、穏やかな声で「警察です。これから人を確保しますので、ご協力願い

もっとみる
あなたの明日に乾杯!
3

プライバシーについて知るためにあなたが見るべき動画リスト

この記事では、プライバシーについての理解を深めるために見るべき動画についてまとめています。
プライバシー保護には利用するサービスも大きく関係しますので、「プライバシーとセキュリティを保護してくれる安全なサービス一覧」もぜひ合わせてご覧ください。

Safe and Sorry – Terrorism & Mass Surveillance (残念な安全 - テロと大量監視)

【概要】この動画は、

もっとみる
ありがとうございます。
2