python3

【プログラミング学習帳】pythonの配列について その4

どうも九三です。
今回は、pythonの配列でも特殊な「辞書型」についての覚書を書いていきます。

辞書型

辞書型とは、配列のセット型と同じ波括弧{}で囲ったデータ型のことをいいます。
ただ、ここで大きく違うことは、リスト型、タプル型、セット型は要素番号で「値」を管理していたのに対し、辞書型は「任意のキー値」で「値」を管理します。

>># 辞書型の書き方>># コロンをつけて、キーと値をひとセ

もっとみる

Twitterbot「くれくれにゃん」 月間報告 6月1日〜6月30日  (+50050円)

期間

6/1~6/30日までの1ヶ月間としました。前回は5/6~6/6とかいうややこしい表記でしたのできちんと1ヶ月間にしました。

相変わらず2アカウントで運用しています。

そのため全開の集計と一部被るものがございます。

プログラムについて

プログラムの全貌が載っています

前々月の収益報告

前月はインターンの活動やら学業やらで忙しかったですがその分の費用くらいは稼いでくれた印象です笑

もっとみる

エディタをインストールする

Python学習開始前の環境構築その1。

どうやらプログラムを書くには"エディタ"(テキストエディタ)が必須らしい。特にプログラムを書くことに特化したエディタを使えば、文法上の間違いをエディタが指摘してくれたり、予測変換的にコマンド候補を表示すてくれたりなど、作業の効率が上がるらしい。おもしろいやないか。

エディタと言えばその昔、かっこつけてEMACSをインストールしてみたことはあるが、その時

もっとみる
ありがとうございます!ポークビンダルーごちそうします!

Numpy memo

Numpyで今まで使ったものを記録(随時更新)

np.arange(start,end,step) で等差数列を作る

'end' だけ指定すれば,0からend-1までの数を1つづつ並べる

In [9]: import numpy as np

もっとみる

JOI本選を目指す中学生競プロerのnote[0]

はじめに

4か月ほど前からプログラミングをやりはじめた中3です。競技プログラミングに思わずどはまりしたので、来たる9月からのJOIに備え、精進メモをしようと思いここに書いていくことにしました。拙い文章ではありますが、どうかよろしくお願いします。

現状

・Pythonが一通りできる(どれくらいできるかの基準的なものがわからないのでアレですが、基本的なことは押さえてるつもりではある)

・AtC

もっとみる

アイデアを動かしたい

世の中に不満が多すぎるのか、それとも生来のめんどくさがり屋だからなのか、なにかにつけてサービスのアイデアが頭に浮かんでくる。あまりに何度も浮かんでくるものや、酔っ払ってる時に饒舌に語った挙げ句、聴いてくれたひとに「ちょいまとめて送るわー」とか安請け合いしてしまったものについては(覚えている範囲で)テキストにしたり、メモに残したりしている。

とはいえ、たいていの場合そうしたアイデアを改めて言語化す

もっとみる
ありがとうございます!ポークビンダルーごちそうします!

Python Tutorで過程を絵で見るとプログラミングの勉強が捗りまくる

プログラミングがはじめてで、Pythonを独学で勉強して3ヶ月目なのですが、頭を一番悩ませていたのは、「どういう過程を経て、その結果になったのか」です。

たとえば、0から9までをそれぞれ2乗して、リストにして出力するコードをfor文で書きます(これくらいはサクッと書けるようになった!

l = []for i in range(10): l.append(i ** 2)print(l) #[

もっとみる

【Python】僕と僕たちの青春劇。Part. 2

前回までの青春劇。

前回の記事では、若者たちの壮大な青春ドラマ。もとい、ある目的のためのデータ構造を作りました。

もし、前回の記事を見られていない方は以下からぜひご参照ください。

前回記事のキャラクターの性格のところで”公明正大”の部分を”公正明大”と書いていたのでこっそり直しました。(恥ずかしい///

ちゃんと見直しもしないとダメですね。
もし、プログラムが動かない!などあればコメントに

もっとみる

銀座線の乗降数を可視化してみた

駅の乗降数を可視化。
(noteは画像の拡大がうまくできない...)
乗降数に応じてmarginを変更。
乗降数の一番多い銀座を1として算出。
丸いノードは乗換駅
乗降数のデータは2017年東京メトロHPから

作成理由
先日乗換駅として渋谷駅を利用した時に
乗り継ぎのため別の線に移動しようとしたら
別の線に行くまでも行列ができていて、
電車の遅延がない状態であの混雑具合なら
乗換駅を次回から変

もっとみる

【Python】僕と僕たちの青春劇。Part. 1

前回の記事では、ミュータブルとイミュータブルの中身が非常にうまく組み合わさってPython言語は作られていることが分かりました。

もし、前回の記事を見られていない方は以下からぜひご参照ください。

恐らく、初期化を行わないことを考えるのであれば
オブジェクト指向タイプの言語では、同じ挙動になるのでは?と思わなくもありません。

と思って別の記事を探したら、案の定でした。

(Qiitaの記事を勝

もっとみる