松田真枝

北海道で暮らす料理家で6次産業化プランナーです。 ジモトの食素材、とりわけ昆布のこと発信します。 dancyu シリーズ連載「昆布はどこへ行く。」https://dancyu.jp/series/kombu/index.html 合理的で経済的な家庭での料理を提案しています。

ビーツが流行っているらしい

そのフォルムは丸い大根。切ると熟成した赤ワイン色の断面。黄色いのや、うずまきのもあるけど。甘くて、少し土っぽいニュアンスがある。 ピエモンテの友人のお母さんは、...

お茶漬けはすぐできるスープだ

これが今日、気づいたこと。 出汁をとっておこうと、昆布を水に入れてうっかり沸騰させたところで、「そうだ、これでお茶漬けにしよう」。 だって冷蔵庫には、村上の塩引き...

簡単なガンボ作ってみました

道南の今金町で、自然栽培に取り組んでいる農家があります。 シゼントトトモニイキルコト。 そこのハウスの中はまるで小宇宙。いろんな植物が作る世界、土が、野菜の味を...

揉まずにできる塩もみきゅうりの作り方

冷蔵庫で1週間保存でき、サラダにも酢の物にも、スープにも炒め物にも使える塩もみきゅうり。絞るけれど揉まないでできてとっても便利なので、一度やってみてほしい! 材...

出汁がら昆布がいい感じのカポナータ

昆布水に使った昆布をカポナータに入れてみましょう。料理の味を底上げし、昆布は野菜的に食べられます。 出汁がらが柔らかい羅臼昆布なら大きめに切って。繊維が硬い利尻...

暑い日にしみいる昆布水の作り方

礼文島のホテルの温泉からあがって飲んだら、カラダに染み込んでいった冷たい昆布水。 その気持ち良さをお伝えしたくて、再現してみました。 水500mlに昆布を3-4 g(5c...