見出し画像

あなたのサービス、フィードバックします。第一回目は「健康診断で、悪い結果に対して抱く不安を解決するサービス」

先日はじめた「フィードバック企画」があります。

早速、入江開発室メンバーでもあるドクター村本さん(医師)からのフィードバック相談が入りました。ということで、実際にどんな感じでフィードバックが受けられるのか、紹介します。

やりたいサービス

健康診断で、悪い結果に対して抱く不安を解決するサービス。

なにを解決するのか

・悪い結果に関して、詳しく説明することによってなぜ悪いのか、放置するとどのような問題が起きるのかを教えることで正しい健康診断の結果の理解を促す。

・健康診断で悪い結果が出たのに、忙しさや病院に行きたくないという気持ちによって受診をしない人に対して、適切な病院受診につなげる。

なぜやるのか

私は医師として、知り合いから健康診断の結果が悪かったことについて相談を何件も受けました。具体的にどう行動すればいいかや、心配し過ぎる必要がないことを伝えることで安心をgiveすることができました。そこで、私たちはこれをアプリで実現させようと思ったのです。

どんな流れ?

健康診断の紙を、スマホで撮って、サービスにアップロード

画像解析によって異常値のみを拾い上げて結果の解説と病院に受診するべきかどうかを案内。

病院の受診が必要な人に対しては、近くの医療機関を自動で検索して提示。
健康診断の内容について知りたいことがある場合は、会話形式で聞くことが可能。

入江開発室メンバーからのフィードバック

はじめまして!
すごくいいアイデアだと思います。
需要があるかないかを調べるために最低限の
機能に絞ってユーザーテストするといいのではと思っています。

例えば、
1.人力でご自身で「健康診断結果相談チャット」をやってみる
2.全ての項目をいきなりは難しいと思うので、
より需要が高いかつ実装が簡単な項目に絞ってサービスを作って試してみる
など良さそうではと思います
これは凄いですね!
実現すればかなり大きなインパクトが世の中に与えられそうです。
LINEで手軽に送れる便利さもウケそうですね。

気になった点をあげてみると、
・構想がかなり壮大なので、今のAI技術でどこまでこの案が実現できるのか。
・サービスの概要的に、AIが担えるのは検査の異常値値の拾い上げだけで、
少なくとも現段階の技術では、サービスの理念に添う事ができる回答を自動で返すのは難しそう。
・結果、医師によるマンツーマンのケアが担う部分がかなり多くなり、
ランニングコストがかなりハネあがりそうに感じます。

後は「医療データを蓄積する」という所で、かなりセンシティブな
情報だけに抵抗を感じる人は多そうなので、蓄積することの意義や
患者側のメリット、データの利用範囲や取っているセキュリティ対策
といった部分の事前説明はかなり必要になりそうですね。
(個人データを収集・蓄積するというシステムでは、この手の炎上話を良く見かけます。)

いきなりこのシステムの確立はかなり難しいでしょうから、
まずはスモールスタートで、需要や収益性を探りたい所ですね。

ネガティブな面ばかり上げてしまいましたが、
かなり大きな社会的意義があり、需要も期待できるサービスだと思います!

ちなみに私の回りには健康診断の結果を軽視した結果、
後々大変な事になった人が何人かいました。
話を聞いていると理由は主に3パターンに分類できました。

1.忙しくて病院に行けない
2.「自分は大丈夫」という根拠の無い自信
3.大きな病気があるという現実を突きつけられてしまう事が怖い

LINEから手軽に使えるので、特に「1」の層を助けてあげられそうですね!
すばらしいサービス案だと思いました!
健康診断は受けますが、結果の数値が多すぎて
みていても具体的にどうすればいいのかがわかりません。

まず、システム作る前にアナログでやってみて、
フィードバックを集めていいと思います。
写真を送ってもらって、村本さんが個別に対応してみる。

病院の紹介もいいですが、異常値ではないけど数値が高めのものについて、
どのように生活で改善していけばいいとかのアドバイスがほしいです。
いいサービスですね。あれば使いたいです。
今年の検査で初めて心電図検査で要再検査出てびっくりていたところだったので。

気になった点は、患者側のメリットはありますが、
医師側がこのサービスに自分や病院等の情報を登録しておくことのメリットは何かなというところです。

病院の紹介って病院側にとっては嬉しいのでしょうか。
あとユーザのサービス利用が定期検診後の年に1度に
ならないようにどうするかというところでしょうか。

ところで日本って掛かり付け医を持つことを推奨しているような印象があるのですが、
私掛かり付け医やりますよ!って宣伝している医師って皆無なような気がするんですよね。
何故なんでしょうか。
ネット上の掛かり付け医がいて、その人に色々聞けるサービスとかあればいいなと、思いました。
はじめまして!
自分の身体がどうなっているのかを知りたいので
個人的に使ってみたいなと思えるサービスです!

>健康診断の内容について知りたいことがある場合は、会話形式で聞くことができます。
内容知りたいときに気軽に聞けたりできたら嬉しいです!
ズボラ健康結果みたいなw
・健康診断の紙をラインで送ったら、フィードバックが返ってくる
・気になったところを聞ける
医師側にとってメリットがあるかわかりませんが。。。

・(いろいろ規約とかあるかもしれませんが)最終的に紙ではなくクラウド化してほしい。

素人意見ですが参考になればとm(__)m

ということで、フィードバックがほしい!という方はぜひご連絡ください


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

入江開発室【公式】

Webサービスだけで生きる道を選んだ入江慎吾とともに集まるオンラインサロンの【公式】noteです。 オンランサロン内の様子や学んだことを個性あふれるPRチームで執筆していきます。 https://camp-fire.jp/projects/view/74574

フィードバック企画

あなたのサービスについてなんでもフィードバックします。 過去にフィードバックを出した内容を公開しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。