見出し画像

成田まなか(ドロップスの木)のプロフィール


・温めることの素晴らしさを届けたい

20代で原因不明の眩暈になり、冷えとり健康法と出会い、2ヶ月で病気を治しました。それが切っ掛けとなり、私の身体や心をはじめて向き合いだしました。若い時は身体のことなんて考えたことがなかったです。食べ物も着るものも全てに置いて気にしたことがなかったです。

病気になったことは自分からメッセージでした。

今、私が温めることを広める活動をしているのは全ては自分からのメッセージによる気づきだったのです。

私は、小さい時からなんで自分が生まれてきたのか分かりませんでした。

やりたいことがなく、何かやると躓き、生きている意味も分からなかったですが、自分の身体を温めだしたら、色んなことが巡りだし人生が変わりだしました。血流も人生も何かが滞っていただけ、巡りだしたらガラッと現実が変わりだしたのです。

・自分探しの経歴

1976年生まれ、最終学歴は都立商業科卒業。

特にやりたい仕事がなく、若いうちは色々な仕事にチャレンジしています。 自分探しの職歴、病気になった過去、好きだったハンドメイドなど全てがいま活かされています。

1994年 高校卒業後に駅ビルの中の眼鏡屋に就職したものの、8ヶ月で退社。その後フリーターとなり、牛丼のY野家で3年間アルバイト。吉野家の入社試験に落ちる。

同じ飲食店ならと、定食屋O戸屋に就職するも体調を崩し退社。

吉野家への想いを捨て切れずに、再び入社試験を受け、Y野家へ就職。
念願の店長職務に就くも 心と体を崩し退社。

2000年 次は華やかな世界で働きたいと、バンタンのブライダルコースに通うもウェディングカメラマンに興味をもち卒業後は、式場専属のカメラマンのアシスタントやホテルの写真室に勤務するがピリピリした緊張感に耐えきれず退社。

2001年 商業科卒業したのに 事務職やっていないと思い、かなりお堅い金融機関のN協の事務センターの契約社員になるが、上司に好かれず2年で契約終了。

2003年 Uニクロの準社員となるが、体調崩し退社。

2003年から原因不明の眩暈で苦しみ、働けなくなりました。(この出来事は記事にしてます) 

2005年 リクルート ホットペッパーの編集部で派遣として勤務。アシスタントや写真撮影を担当。
ホットペッパーの仕事が今まででの中一番楽しくて、初めて辞めたくないと思った仕事でした。

2007年 第一子出産により退社。

冷えとりをがっつりやっての妊娠・出産はトラブル一切なしでした。


・身体を温めることをはじめた切っ掛け

・長女出産後に再び冷えて、トラブル続き。。。

2009年 第二子出産後、育児ノイローゼと身体の不調と眩暈再発。

2011年 自力で原因不明の眩暈を直した 冷えとり健康法のことを発信したく、ブログをスタートします。
当時は、冷えとりmamaの子育て日記 というタイトルでしたが、子どもが生まれてから、冷えとりがゆるゆるになってしまい、自分の体調はよくありませんでした。
やろうとしてることと、現状が違いすぎ、タイトルにある冷えとりのことが全く書けず、好きなハンドメイドのことばかりでした。

2012年 冷えとりが世の中に知れ渡りつつあり、当時通っていた 雑貨屋パトアシュのオーナー藤田曜功さんに 冷えとりのお話し会をして欲しいと依頼を受けます。

この出来事が私の人生を大きく変えることになりました。

・冷えとりをもう一度本気でやることに

再び、冷えとりに取り組み、自分自身と向き合うようになります。半身浴を毎日2時間するようになったら、1ヶ月間壮絶な毒だしにあい6キロ痩せました。そのことをネタにしたりして、冷えとりの7発信をするようになります。

2013年1月 パトアシュで、冷えとりお話し会を開催

2013年9月 冷えとりを広めている 現役麻酔科医のまきちゃん先生の冷えとり勉強会を主催。この時に物も買えた方が良いと、冷えとりマルシェを発案し同時開催する。

冷えとりマルシェは、2013年から2015年と3年間、東京国立市で開催しました。

冷えとりをやってる人がこのようやイベントをしたのは私が初めてだと思います。

2015年 ネットショップ「ドロップスの木」を開設。当初は、肌に優しいネックレスとホットピローのみ販売。

2015年 自分の体温で温める、おまたカイロ またまわた®︎を開発

・子宮温活をはじめた切っ掛け

2016年 またまわた®︎販売。

当時のまたまわた®はこのような綿の柄生地と真綿(絹)を5層にしたものでした。

その後にウールを茜染めした、茜染めのまたまわた®を発売。

温かさが格段に違うと、またまわた®の定番となりました。

2018年 自分の体温で仙骨を温める またまわた®︎MAXを開発販売。

発売からずっと売れていて、今ではドロップスの木の一番人気商品となりました。

2019年 自分の体温でオッパイを温める またまわた®︎KIWAMIを開発販売。


・WEBSHOP ドロップスの木

ドロップスの木の商品はネットで購入できます。


・LINE@で発信中

↓をクリックして下さい♪ 
LINE@のお友達追加できます。

LINE@限定でお得な情報がいち早くゲットできます!!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

新商品の心と身体を温めるアイテムの開発費として使わせて頂きます。

嬉しいです(*^^*)
12

成田まなか【ドロップスの木】

世界中の人を温めて、笑顔にしたい。体温を利用し、優しく芯から身体を温める、仙骨を温めるカイロ「またまわたMAX」子宮を温める、おまたカイロ「またまわた」など、独自の商品を開発し販売しています。https://irohimama.stores.

温めることで、どこまで人は変わるのか

人間の体は未知なる可能性がある。 温めることで、病気を治し、人生が巡りだした。 私の記録を綴ります。