地方は都会に比べ"火"のエレメントが欠けがち  -エレメント(火地風水)をすべて高めて調和させる-

長野みたいな安定した土地には圧倒的に火エレメントのエンタメ性、美意識、プライドが足りていなくてですね...。というのも、なくても十分生きていける土地だからなんですが、火のエレメントが欠けるとつまんないんですよ...。自主的に火を起こせる人は長野でも楽しみ見つけられるんですが...。 *筆者は長野市出身。2017年秋にUターンしました

長野市は今観光としてはそこそこ成功しているし外国人旅行客の方もたくさんいらっしゃってるんですが、人口増となると増えていなくてですね...。暮らしやすいし子育てもしやすいいい土地なんだよ?けどワクワクするような仕事が圧倒的に少なくて火を持て余している若者は都会に流出して戻ってきません

「エレメント(火地風水)をすべて高めて調和させることが幸福につながる」っていう持論があるのですが、これは個人個人の運勢に関係するし、ひいては空間演出とか街づくりにも影響しているんです。

東京には12年住んでいたけど、火(美意識)の暑苦しさと圧倒的な輝き、水(感情)の恐ろしさと奥深さ、風(情報)のありがたみと目まぐるしさを嫌っていうほど学びました。ただやっぱり地(安定)ってなると、ちょっとバランスとりにくい土地ではあるなと感じています。

山、土地のパワーってやっぱりすごいんで...。
長野は、いいところですよ...(人口増えて...おねがい...さみしい)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

アイビー茜の赤裸々日記

月の占い師/スピリチュアルアーティスト 現在集英社Seventeen他で毎月の12星座占いを連載中。 noteではアイビー茜の赤裸々日記(エッセイ)を更新。まるはだかの心をつづるよ。 開運絵画作品や写真も閲覧購入できます

アイビー茜の赤裸々日記

赤裸々でいいじゃん。どうせいつか死ぬんだもん。

コメント2件

良いところなのに若者が他県に流れてしまうのは寂しい事だなあと思います。でも分からなくはないんですよね。私は田舎暮らしが向いているなと思う反面、田舎で通年の安定した最低限の収入を得ることは難しいと思うから。私はだから週末長野(週末帰省)できるような仕組みが出来たら面白いのになと思います。
>くらら さん こんにちは!長野みたいな土地は本当にいいところですけど、人生のフェーズによってもそうですし、鋭い刺激が常に好きな人からするともしかすると合わないのかもしれないですよね...。都会とかで稼いで週末長野の仕組みは我々世代でメジャーになるといいですよね...!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。