海外就活 虎の巻⑤アメリカ資産運用会社編

こんにちは。ブダペスト在住のPapicoです。

虎の巻第5弾ではハンガリーに支社があるアメリカの資産運用会社での就活について書こうと思います。

就活体験記を綴る前に僕の経歴について軽く書きたいと思います。

新卒でハンガリーのIT企業に正社員として採用され、そこで約1年間日本語のカスタマーサービスや日本語/英語の通訳、翻訳の仕事をしました。その後、個人的な理由で退職し、日本人の方が起業した映像関係の会社で働くも半年程度で倒産。そこから、ハンガリーで転職活動をしながら、フリーランスとしてハンガリーのゲーム会社でテスターや翻訳の仕事をしていました。

現在はハンガリーのIT企業でフランス語のカスタマーサービスの仕事をしています。

海外で仕事をしてみたい人は年々増加しています。海外就職に興味を持っている友人からはどうやってヨーロッパの企業から面接のオファーや内定をもらったのかよく聞かれます。

そこで、ここでは僕がどうやって海外の企業から面接のオファーや内定をゲットしたのかを書き、少しでも海外就活に興味を持っている人の助けになればいいと思います。

【目次】
1、どうやって求人情報を見つけたのか?

2、履歴書やカバーレターにはどんなことを書いたのか?

3、試験や面接は何回あったか?

4、試験や面接では何を聞かれたか?何語で聞かれたか?

5、選考期間はどのくらいかかったか?

6、採用だったか不採用だったか?

*当記事の無断転載を一切禁じます。


この続きをみるには

この続き:2,274文字

海外就活 虎の巻⑤アメリカ資産運用会社編

Papico

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Papico

海外就活 虎の巻

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。