【信号無視話法】杉尾秀哉議員vs菅官房長官 2019年3月8日 参議院 予算委員会(特定記者への質問妨害)

2019年3月8日。参議院 予算委員会で立憲民主党・杉尾秀哉議員は菅官房長官に、特定記者への質問妨害や質問制限に関連して質問。本記事では、その答弁の一部を信号機で直感的に視覚化していく。具体的には、信号機のように3色(青はOK、黄は注意、赤はダメ)で視覚化する。

✳︎質疑映像と分析結果はYoutube動画「赤黄青で国会ウォッチ」で公開

色別集計

質疑

質問に回答しているかという観点から、菅官房長官の回答は青信号と判定した。
ただし、杉尾議員が指摘したようにこの回答が「事実誤認」なのかどうかはマガジン「官房長官記者会見」でご確認頂きたい。

更新履歴

2019/3/13 22:41
新規作成

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「政治に無関心な方に興味を持ってもらうこと」が一番の目的なので、全ての記事を無料公開します。 でも、情報発信を続けるには、お金も必要です。 内容に価値を感じた方は「サポート」をお願いします。

ご賛同頂けた場合は、SNSなどで拡散もお願いします。
1

国会答弁視覚化

信号無視話法を始めとする不誠実答弁を視覚化します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。