近い将来の日本の姿(6)

先日、昼食には少し早い感じだったが、混む前にと思い、
ファミレスに入った。
「おひとり様ですか?空いているお好きなお席にどうぞ!」
店内はまだガラガラだったので、2人用のテーブルに座った。
メニューを見る必要もなく、すぐにその日のランチと
ドリンクバーを注文した。アイスコーヒーを取りに行き、
席に戻ると目線の先にシニア女性の背中が見えた。
そこは一人用の席で隣席との間に仕切りがあり、席が
いくつか並んでいる。シニア女性は、その一番左端に座っていた。
まだ誰も座っていない席を目で追っていると、女性が立ち上がり、
席を離れた。視界から外れ、トイレかな?などと思ってまもなく、
とてつもない大音量が静かな店内に鳴り響いた。
緊急の放送か、と一瞬思ったが、すぐに電話の着信音だとわかった。
30秒くらい鳴っていただろうか、途中店員も駆けつけて発信源の
テーブルを確認していた。とくに何をする訳でもなくテーブルの
前に立っていたが、まもなく鳴りやんだので、戻っていった。
「今どき、こんな大音量の着信にしている人がいるんだ」と思って
いたところに、シニア女性が悠然を戻ってきた。
着信音のことなど全く知らないのであろう。
慌てる様子もなく、席についた。
すぐに着信に気が付いたのであろう、折り返しの電話をはじめた。
どうやら、待ち合わせをしていて、相手が近くに来たのであろう。
そんな雰囲気が感じ取れた。電話を切るとシニア女性は席を立ち、
レジに向かった。
超マイペースな行動とデジタル機器を使いこなせていない感じ、
こういう風景は、これからも多くなるんでしょうね…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます!
6

ジバコ

昭和の東京の風景と当時の世相風俗に興味があります。 1960年代生まれとして、昭和のカルチャーを後世に伝えたいと思っています。 仕事:キャラクターマーケティングコンサルタント

近い将来の日本の姿!?

高齢者がますます増えていきます。街で見かけた高齢者の1コマをつづります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。