エゴマ油すごい!

11月21日放送の「ためしてガッテン!」で紹介された「エゴマ油」。

翌日の朝10時半に近くのスーパーに行ったら、最後の一本のエゴマ油が残っていました。

隣には、同じオメガ3脂肪酸を含み、ほぼ同じ効果があると言われている「亜麻仁油」が、たくさん残っています。
テレビの影響のすごさを再認識したわけですが、このオメガ3脂肪酸を含む油の効果は、脂肪でありながら、肝臓や血液中の脂肪を減らしてくれるというものです。

動脈硬化を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞の予防になり、肝臓に溜まった脂肪を分解し、血管中のプラークを溶かしてくれるということでした。結果、血液はサラサラになり、動脈硬化の可能性を低減してくれるという内容でした。

「ためしてガッテン!」には、かつて自分の慢性下痢が胆汁性下痢であることを気づかせてもらえて、今、正しいお医者さんと処置法にたどり着いています。
この番組には本当に感謝していたのですが、再び、この番組に救われることになりました。

60才を過ぎていますから、色々とガタが来ているのはしかたないのですが、血圧が高く、お医者さんで降圧剤を処方してもらっていますが、あまり血圧は下がりません。

降圧剤にもいろいろとあるようですが、血圧値も150、90と、それほど深刻ではないので、あまり強い薬は私も望まないし、医者も勧めません。

ということで、血圧については未解決の状態でした。

もう一つ、太り気味の問題。
私は身長が高く(184cm)で、目標体重は80Kgくらいです。10年前までは、スポーツジムに通って筋トレや有酸素運動をしていたので、82Kgくらいで体重は安定していたのですが、起業をするために、ある年令に達した時に仕事に集中するために、5年くらいジムに行っていませんでした。

すると起業したとき、体重は90Kgまで上がってしまい、ちょうど一年前から、これはヤバいとスポーツジム通いを再開しました。

最初の6か月で体重は86Kg(4Kg減)まではすぐに減りました。
体組成をチェックすると、脂肪が減って筋肉が少しずつ増えているという状況で、ジムの人からはいつも「頑張ってますね。」と褒められます。

週に3~4回はジムに通い(以前は土日にのみ)、以前に体重が安定していた時よりも、明らかに運動量は増えています。

しかし、ジム通いから一年以上が経過して、86Kgから体重が落ちません。

こんなに運動をしているのにと、ジムの人にも相談しますが、年令とともに基礎代謝は落ちますから、以前と同じ食事をしていたら、あるところでサチってしまうかもしれませんね、とあまり取り合ってくれません。

年令とともに、食も細くはなっているはずなのですが、お酒は大好きなので、それが原因かもしれないと思っていました。

お酒をやめるつもりはないので、ある意味、しかたないかと。

確かに血液検査をすると、中性脂肪の値が高く、普通、有酸素運動をたくさんしている人は中性脂肪が下がるはずと聞いていましたので、思ったように痩せられないのは、お酒のせいだと自分を納得させていたところでした。

長くなりましたが、これが前提です。

さて、冒頭の「ためしてガッテン!」を見ていて、肝臓や血液中の脂肪を取り除いてくれれば、動脈硬化を防いでくれるだけではなく、中性脂肪も減らしてくれて、結果的には体重減にも効くのではないかという想いが浮かびました。

そこで、すぐにスーパーにエゴマ油を買いに行ったわけです。

たまたま、エゴマ油を摂取し始めて約一週間後に健康診断を受けたのですが、何と、血圧は130、70にまで低下し、体重は83.8Kgまで一気に落ちました。この半年間、ずっと85Kgの壁を感じていたので、これには、本人もちょっと驚きです。すごいです。

たった一週間で、これだったらこの先どうなってしまうのかと思ったら、実はその後の一週間は、血圧も体重も変化なしでした。
血圧は、平均すると以前よりは下がったのですが、日々のばらつきで元の150、90に戻ってしまうこともありました。しかし、平均値は確実に下がっています。

体重は、日々、上下するものの、85Kgに戻ることはないという状況です。

これだけで、十分すごいですよね。

さて、さらにこの数日の話。

3日連続で、ジムに行っていて、3日連続で少しずつ体重が減少し、ついに82Kgまで落ちました。
食事も以前と変えてないし、お酒の量も変化なしです。

もう一つ、まだ自分の中では仮説レベルなのですが、発見したことがあります。

ジムに行くと必ず、有酸素運動としてステッパーを40~50分ほどやります。
ランニングマシーンは、以前、膝を痛めてしまったので、膝への負担が少ないステッパーをやっています。

今日、気付いたのですが、エゴマ油を飲み始めてから、有酸素運動中の汗の量が明らかに増えているのです。

元々、汗かきなので、普通の人に比べるとたくさんの汗をかいていたのですが、この3週間は、40~50分の運動が終わると、床が汗でべちょべちょになっています。

そして、今日、昨夜が忘年会でエゴマ油の摂取がなく、さらに今朝は病院での血液検査のため食事抜きだったため、ここでもエゴマ油の摂取なし(20時間以上摂取無)で、ジムに行ったら、なんと、汗の量が減って(以前と同じくらいになって)いたのです。

これは別の意味で驚きでしたね。
エゴマ油は、毎日少しずつ摂取する必要があるのだと気付かされたのと、明らかにエゴマ油によって自分の体に変化が起きていることを実感出来て、なんかうれしい気持ちになりました。

もっと時間をかけて、エビデンスを揃えてから報告すべきかとも思いましたが、どうも効果があることは間違いないと、私の中で思えたので報告させていただきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やったー!
3

kamonk

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。