ちゅるゆーか

24歳、社会人デビュー。 転載引用等はご自由にどうぞ。

私じゃなくてあなたのために

自分に禁じている言葉があります。口に出すだけじゃなくて思うだけでも。
それは例えば、「自分なんか」とか「私なんて」という自分を貶める言葉。

大学時代、居酒屋でホールのアルバイトをしていました。居酒屋はやっぱり酔っ払う人が多くて、一番若い私はよく「美人だねぇ」「かわいいねー」という言葉を掛けられることもありました。
もちろんそれは事実からはほど遠くて、その証拠に素面でそれを私に言う人なんていないん

もっとみる

文さんへ、この気持ちだけでも伝わっていますように。

今日、文さんと、会ってきました。
待って、私が文さんなんて呼んでしまっていいんだろうか。怒られるかな。ごめんなさい、許してください。

文さんは宮下文一さんといって、知っている人にはとても有名な人。
初めて知ったのは、中島みゆきさんのライブ。「宙船」を歌う歌声が艷やかであざやかで、誰この人?!って思って調べたのがきっかけでした。

今日はチャリティーコンサートがあって、出掛けてきたんです。文さんの

もっとみる

憧れの人からサイン貰えて握手までして貰って、感激でどうにかなりそう嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい
動悸が止まらないどうしよう嬉しい

職場静かすぎてビビりまくってたら一日が終わる印象