見出し画像

今すぐ創造性を高める、誰にでもできる方法

一言でいうと

感情が動くと、創造性が高まる。

活用シーン

自己啓発、創造性

内容

ワシントン大学、クリスティーナ・ティン・フォン博士の実験。
102人を4つのグループに分ける。
それぞれに、別々の過去の体験を思い出してもらう。
Aグループ:感情の変化のなかった体験
Bグループ:幸せに満ち溢れた出来事
Cグループ:悲しみに浸っていた体験
Dグループ:感情の浮き沈みがあった体験

その後、RATと呼ばれる創造性を調べるテストを使って、感情と創造性の関係を調べた。結果、Dグループの創造性が高かった。

前頭葉(理性を司る脳の部位)の機能を抑えることで、創造性が高まっていた可能性がある。

『脳の取扱説明書』木ノ本景子

この実験結果を見ると、理性のタガを外すことで瞬時に創造性が高まる、と考えられそうです。そしてその方法は、感情が大きく揺さぶられる体験を思い出すこと。

もしかしたら、とても感情の起伏の激しい映画を見るとかいうのもいいかもしれませんね。

今すぐ創造性を高めたいなら、感情を揺さぶれ!ってことですね。


こんな心理実験集めたマガジンです。
よかったらフォローしていただけると嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、日本の二代目経営者のこれからの活躍を支援するために使わせていただきます。

あなたのスキが私を救ってくれました。
6

田村薫

父の会社を継いだ二代目社長。 同じ境遇の人たちが身体を壊し親の会社を辞める事例を見た。 原因は親子の確執。原因を解明し、二代目専用コミュニティを通じて、中小企業の二代目が活躍できる状態を目指して活動中。 著書『親の会社を継ぐ技術』https://amzn.to/2JzrqcT

心理学・脳科学の実験や知見をご紹介

使える心理学・脳科学の知識を集めました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。