見出し画像

三軒茶屋

最近調子どうよ

大学時代の先輩の口癖だった。「本当に僕の調子なんかに興味があるのだろうか」と最初は思ったけれど、何度も聞かれているうちに可笑しくなってきて、僕も真似して「調子どうよ」と後輩たちに尋ねてまわるようになった。今では会社の若い連中相手にもしょっちゅう聞いている。

こっちが適当なノリで聞いていることを知っているから、中にはテキトーに「絶好調です!」などと勢いで返すのもいる。そうすると僕は「え?ほんとに?何かいいことあったの?」と深追いをして「え?いや、特に・・・(笑)」みたいな流れになる。要するに内容の無いテキトーな会話ということだ。

職場のコミュニケーションはともすると最適化されて「業務上必要な会話以外は殆どない」という状態になることもある。

一方の僕はというと、わざわざ離れている席に座っている、しかも業務では全く関わりのない人間のところまで足を運んで「昨日激辛ぺヤング食べたらやばかったわ・・・」という話をする。

みんなお前みたいに暇人じゃないんだよ、と言われるかもしれないけれど、そう言われてしまったら返す言葉はない。実際たぶん僕は暇な方だから。残業とかほとんどしないし。

それでも一応は「中間管理職」というポジションにいる。会社の若い連中からしたら「あのオッサンは一体何者なのか」という不思議な存在なのだと思う。

会社の若い子たちを見ていると、時々なんとなく「息苦しそうだな」と感じる。「僕みたいにテキトーでいいんだよ、だからそこまで張り詰めなくていいんだよ。」と言葉にして伝えてもいいのだけど、なんか大袈裟なような気もするので、基本的には日頃の態度で示すようにしている。テキトーの模範だ。

でもまあ、みんながみんな僕みたいにテキトーになっちゃったら会社は機能しなくなるんだろうな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

I'm on the top of the world!
12

きよひこ

カメラ片手に東京周辺をウロウロしています。

uno: peep hole

ノゾイテミタイ あの人の世界

コメント2件

そういう、なんでもないお声掛けが嬉しかったりします。私も話しかけてしまう方なのでついコメントしてしまいました^_^
hiyorimi36さん、
なんでもないコメントもまた嬉しいものですね。コメントには積極的じゃなかったのですが、僕も構え過ぎずにコメントしていこうかな、と思いました。ありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。