planning

10
ノート

ブログ企画【繋】第83回「一挙公開!私のカバンの中身」

テーマ発案者にも関わらず、更新が大幅に遅れてしまいました。学校の方が非常に立て込んでおりまして、手が回りませんでした…でもそれを見越して早めに執筆しておくんだよ……。元気にやっております。ご心配してくださった方々すみません、ありがとうございました。読者の方々、メンバーのみなさま、大変申し訳ないです。以後気をつけます。

改めまして、毎月1日に全国各地のメンバーがひとつのテーマで文章を書くブログ企画

もっとみる
待ってて!あなたのnoteにもおじゃましに行くから!
7

#こいぬまめぐみ

共著『でも、ふりかえれば甘ったるく』(株式会社シネボーイ/PAPER PAPER)をきっかけに、Twitterやnoteをフォローしてくださった方(ありがとうございます)が増えたり、先日どなたかの拡散がきっかけでたわしおじさんへのインタビュー記事をたくさんの方に読んでいただけたこともあり、これを機にもう少し自分の所在や方向性をまとめてみようと思いました。
長文なのでお時間をいただける方は、お付き合

もっとみる
🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜
18

ブログ企画【繋】第64回「クリスマス」

今回の記事は、わたしが過去に書いた「自転車トナカイ化計画」という記事をリメイクした漫画を描きました。
4年前の冬、当時19歳だったわたしはクリスマスにサンタクロースの格好をして、自転車をトナカイに飾り立て、それに乗って恋人のお家までプレゼントを届けに行こうとするが……というお話です。
ちなみに記事の中には、未完成の状態ではありますが写真もありますので、「自転車のトナカイ」なるものがピンと来ない方は

もっとみる
待ってて!あなたのnoteにもおじゃましに行くから!
4

彼が次元を越えるとき、過ごしてみたかった青春がここにある…?プリクラの彼氏「プリカレ」②

2015-03-30

さてさてそれではお待ちかね、
私と高校時代を共にした(二次元で)、歴代彼氏を並べてみました。

「これ一番違和感ないよね。フィット感すごい。私一番心許してそう」
「この男ならめぐ任してもいいかなってなるね。もっと描きたかった~」

エントリーNo.1
バスケ部キャプテン 石蕗くん 高3

「これは一番上手く描けたな」
「念願の壁ドン。すごく収まりがいいよね」
「軽音ですわ~

もっとみる
スキありっ!

彼が次元を越えるとき、過ごしてみたかった青春がここにある…?プリクラの彼氏「プリカレ」①

2015-03-30

顔を小さく、目を大きく、肌を白く、
脚を細くできるようになった。

そして2015年、
女の子の願いを叶えてきたプリクラは
ついに、ここまで来たーー。

今回の題材はそう、たった数百円で女の子の理想を叶える魔法の機械「プリクラ」。
最初に世に登場した1995年からその進化は著しく、現代のプリクラはいかに実物以上に美しく映るかが重視され、若い女の子たちはあの狭い小さな箱の中で

もっとみる
あなたの今日のラッキーアイテムは「干したてのお布団」

FIRST CLASS ー私含めて、全員独女。

2014-12-18

「大学生のうちに ‘‘コン’’と名のつくものに、
一度は参加してみたかった」
そんな彼女がその舞台として選んだのは、合コンでもミスコンでもなく、鉄コンだったーー。

鉄コン、それは鉄道コンパの略。
地域復興を目的としながら男女の出会いの場を提供するという「街コン」の派生イベントである。
鉄道オタクだけが集まるマイナーなイベントかと思いきや、初対面の人と旅をするという新

もっとみる
ありがとうございます!!!

2015年賀状

2015-01-16

Koinuma Megumi × Amazon =

たくさんの被害届が届いた。

「年始の新宿ミロードの若い女性たちの声と休み明けの単位をかけたスペイン語のテストにおののきながら帰宅した、1月3日午後5時過ぎ。
ポストからはみ出すのは私宛の封筒。

……!?わ、わたしの名義ではアァァァアマゾンと契約してないぞ!?これは!?わたしなんかやらかした!?お金

もっとみる
ありがとうございます!!!

たわしと散歩する紳士「たわしおじさん」に迫る

2015-07-13

あなたは、彼をご存知だろうか。

池袋や渋谷の都会の街中で、「たわし」にリードをつけてペットを散歩するかのように歩いている男性である。

何を言っているんだと思ったあなた、ネットで「たわし」と入力してみてほしい。
するとすかさず検索候補に上がってくるのは、
「たわしおじさん」の文字。
そう、彼の目撃情報は今ネット上で話題を集めているのだ。

しかし、一体どうして彼はたわしを

もっとみる
🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜
73
はい「スキ」ひとつ入りました〜!
1

自転車トナカイ化計画

当時お付き合いしていた人を驚かせようと、クリスマスの1ヶ月半くらい前から、「自転車トナカイ化計画」は進められていた。

母の反対を押し切って、自転車を家の中に運び込み、ピンク色の自転車に茶色のフェルトや糸や布を巻きつけて、画用紙を貼りつけて、自転車は日に日に自転車としてのプライドを失う代わりに、着実にトナカイへと近づいていった。

「サンタさんの格好をして、これに乗ってあの人のおうちにプレ

もっとみる
ありがとうございます!!!
1