日本に"平穏な豊かさ"が訪れたことってあるんだろうか?

オランダに住んでいると、午後4時ぐらいからのんびり過ごしている人たちをよく見ます。週末だけでなく、平日も。「この人たち、仕事してるのかな・・・」と不安になってしまうぐらい、平日でも当たり前のようにカフェのテラスで談笑していたり、芝生でゴロゴロしていたります。

トップ画像は著作権フリーのイメージ画像ですが、こんな風景はこちらでは珍しくありません。先日、妻とお気に入りの店でオーガニック・フライドポテ

もっとみる

僕たちは知っている。新・映像の世紀

心が重くなる映像も多く見ることになるのがわかっていたのもあって先送っていた「新・映像の世紀」。

「映像の世紀」はリアルタイムでは見たことがなかったのだけど、気になってはいて頭に残っていたところに「新」が出たのを撮りためていたのをえい、と少し心に勢いをつけて一気に見た。やはり苦しくなるシーンも多かったが、めちゃくちゃよかった。

20世紀における映像という発明がどれだけインパクトが強いものだったこ

もっとみる

一人暮らしの自炊動画

ずっと撮ってみたかった一人暮らし自炊動画を撮ってみました!
静か目の生活感のある動画も大好きです。

関連記事「スマホでご飯を美味しそうに撮るテクニック」↓
https://hitorigoto0616.com/iphoneshootingeditidea


こういう動画を撮ってみたいなと思った方はぜひご連絡ください!

ゲームBGMに学ぶ、映像制作での音のあり方

任天堂より2017年3月3日に発売されたWii UおよびNintendo Switch用アクションアドベンチャーゲーム、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。

何を隠そう、僕もこのゲームの大ファンです。近年はほとんどゲームをすることがない僕でしたが、知人のオススメでこれは本当にハマりました!

ゲームのグラフィックス、ビジュアル、ストーリー展開、作り込まれた広大なオープンワールドの舞

もっとみる

映像業界のデジタル化と、シフトするコンテンツ

a) 新しいデジタルについての見解
クラウド・コンピューティングと、数ヶ月ごとの、そのメディアあり方の激しい変革でコンテンツも変わる。
しかし、計画したコンテンツは変えられない。

ここで何を主眼としてプロジュースするかが大きなポイントになる。
「プロジュース・マインド」をどうおくか
そのバランスは、下記のように従来からのものと変わらない。
(1)人を感動させるか
(2)売れるか
(3)人の役に立

もっとみる

「良い映画に出会った」と思う瞬間

なんだか胸がざわざわするニュースで、落ち着きませんね。
私はアニメに全くもって明るくないので何も特別なことは言えないのですが、場所がどこであれ、こうした恐ろしく酷い事件が起きるのは本当に悲しいことです。。とにかく、祈ります。

先日、「彼女がその名を知らない鳥たち」という映画を観ました。とても有名で賞レースも総なめにした作品なのは知っていたのですが、お恥ずかしながら観ておらず、Netflixでの配

もっとみる

一喜一憂

ラジオからある小説家とパーソナリティが話している声が

聴こえてきた

その人は、小説を書く時に、まず最初に頭の中に映像が浮かぶ

そして映像から文字化する

私には無い発想だった

想像力、妄想力はかなりあると思っていたが、まさに逆転の発想だ

noteを書くようになってから

本屋さんに行っても、古本屋さんに行っても

作家さんがどの様に書くのだろう?

どの様にアイデアを出すのだろう?

もっとみる

編集したことを気づかせない編集

2019.02.13

昨日、一緒のオフィスで働いていて、僕がリスペクトしている仲間2人と昼を食べた。数日前も彼らと行った店で正直またかと思った。麺を食べながら、そこで編集の話になった。

そのうちの一人がこんなことを言った。

「本当に上手い編集って編集したことを気づかせない編集だと思うんですよ。」

まさにそうだなと思った。彼の言葉のなかに含まれる微妙なニュアンスを汲み取って大きく頷いた。

もっとみる

Vol26 動画編集ソフトについて。初心者がプレミアを使ってみた。

こんにちわTetsuです。

早速ですが、動画編集ソフトといえばなんでしょうか??

おそらく FCPXかPremiereProのどちらかを使っている人がほとんどなのかなーと思います。

僕は動画を作成するときはFCPXを使っていました。

何故かというと
”買い切りで済む”という点と初心者の僕でもすんなり使えたからです。

もともとIMOVIEで基本的な動画編集の方法を習得した僕にとってFCPX

もっとみる

今週のVimeo(19/7/3-17)

だいたい水曜更新。

NEORT
こんな良さげなプラットフォームがあったんだ。

Big Trip / Vadim Epstein
Cyriak作品に薬品ぶっかけて溶かしたような異様さ。

It's Called: Freefall / Anthony Francisco Schepperd
"The Music scene" 以来。手数がかかるから難しいだろうけどまたあの分解と再構成の大盤振

もっとみる