掌編小説集

16
ノート

画面の向こうに

友達に佐藤君という人がいるんだ。学生時代から付き合いのある悪友みたいな奴。そいつから奇妙...

廃墟は見おろす

千葉県のある地域は過疎化の影響で空家が増えている。フェイスブックの廃墟同好会ではPホテル...

最後の饗宴

寝つけないまま夜明けをむかえようとしていた。昨夜友人たちと酒を飲み交わした名残で血液はア...

曼珠沙華の置き土産(動画版)

前回『骨と影』でまずまずの評価をいただけたので、第二弾として『曼珠沙華の置き土産』も動画...

骨と影(動画版)

宣伝を兼ねて、2017年7月23日公開の掌編小説『骨と影』を動画にしました。フリー素材の音楽・...

曼珠沙華の置き土産

暗闇の中にはびこる稲が街灯に照らされて海藻のようにうごめいている。太陽の光を浴びていると...

骨と影

それを拾ったのは大学の友人たちと海水浴に出かけたときだった。海水浴とは名ばかりで実情は游...

雨の手

うちの同僚の知り合いにタカハシさんって人がいてね。これはね、その人の話なんだ。  梅雨の...

蝶化身

コクチョウが行方不明になった。彼が住んでいるアパルトマンのオオヤに近況をたずねても安否は...

鳴き声のする風景

煎餅布団に横たわる友人はミイラのように痩せ衰え、根ぶかい苦悶の痕跡を土気色の顔に残してい...