留学で学んだ人生を好転させる15のコト

留学から学んだ君に伝えたい15のこと


英語が大の苦手科目、留学なんて自分には不可能だと思っていた。

そんな僕が工業高校卒業後、海外へと渡り、気づき、そしてそこから学び考えたこと。
これを君にも伝えたい。
そう思っていると、気づいたころにはこの本を書き始めていた。



※このnoteは電子書籍としてAmazonにて980円で出版しているものをnoteに写したものです
現在期間限定でnoteで500円で販売しています


目次:
1 自分に感謝
2 どれだけ恵まれた環境か
3 人間は変化を嫌う生き物、それでも変化を求める大切さ
4 一歩目の難しさ、一歩を踏み出したあとの次の一歩は簡単
5 得るは、捨つるにあり 何かを得るためには何かを捨てなければいけない
6 人生と言う名のゲームをプレイすることに必要なこと
7 結局は人間力
8 英語をしゃべれる人なんていくらでもいる
9 解釈の仕方を変える
10 行動したからこそ見える景色があり、気づけることがある
11 夢は変わっていいもの 夢を見つけるために必要なこと。
12 余裕をもつ
13 先を考える
14 振り返った時に気づけること
15 当たり前を疑う



さー、さっそく君に伝えさせてほしい。

1.自分に感謝する

感謝することの重要性について書かれた本はたくさんある、だが自分に感謝することについての本を僕はまだみたことがない。みなさんも「ありがとう」と家族や友人や親切なことをしてくれた他人、つまり自分以外の人に感謝するだろう。


それはあたりまえのことであって、それができなければ良い人間関係など築けるわけがない。

「ありがとう」という言葉が持つ力は計り知れない。

それだけで人を幸せにできることだってある。人に何か良いことをしてあげたとき、素直に「ありがとう」と言われるとやってよかったと充実感を味わえるはずだ。


それなら、自分に「ありがとう」と感謝してみたらどうなるだろう。結論から言うと自分に自信がつく。


私の場合は、留学を決断したときの自分、高校受験のために必死になって勉強していた自分など、決断を下したときや行動したときの自分に感謝している。高校卒業後、英語がまったくしゃべれなかったにも関わらず留学を決意した、だから今英語が喋れるようになっているし、いろんな国の友達をつくって海外での有意義な生活が送れている。


高校受験のために一日に8時間勉強した、だから勉強の楽しさに気づけたし、自分もやればできるということに気づくことができた、なにより第一志望だった工業高校に進学することができた。


今この瞬間の自分があるのは、数分前、数時間前、数日前、つまり過去の自分がいるからだ。数分前の自分の決断や行動が違っただけで、今の自分ではない自分がいるかもしれない。


パチンコに行くのを我慢した、昼寝をした、朝十五分早く起きたなど、ほんの小さなことに思えるかもしれないが、その小さな決断と行動が未来の自分をかえる。


パチンコに行かなかった、だから無駄なお金を使わずにすんだ。昼寝をした、だから昼寝のあと仕事がはかどった。


朝十五分早く起きた、だから気持ち良い朝日を浴びながらのんびりコーヒーを飲むことができた。


今や未来は過去の延長線上にしか存在しない。


もしも今の自分がいつもと変わらず平和な一日を送れたり少しでも幸せを感じたりしているのなら自分に感謝しよう。


過去の自分の決断や行動のおかげでそう感じることができているのだから。こうやって自分に感謝していると、本当に自信はついてくる。


自分に感謝することは、自分がやったことが正しかったと認めることになる。それを繰り返しているうちに自分に自信がついてきて、これから先になにか決断を迫られたとき、自信をもって決断することができるようになる


少し話はそれるが、今僕はカナダに住んでいる。そして、「ありがとう」と言う回数が日本と全く違うことに気づいた。


バスを降りるとき、落としたものを他の人が拾ってくれたとき、または自分のためにドアを開けてくれたときなどだ。


日本との回数の違いは、二つ目や三つ目のような場面で生まれると思う。たとえば日本だと、落とした物を通りかかった人が拾ってくれたとき、「すみません」と言ってしまう人が多いのではないだろうか


。三つ目のドアを開けてもらったときも同様だ。こういった環境の中で生活していて日本人はもっと感謝してもいいのではないかとつくづく思う。


「自分に感謝をすると自分に自信をもてる」
You can have confidence when you thank yourself



2.どれだけ恵まれた環境か

僕は日本人の僕たちが本当に恵まれているということを最近つくづくと感じている。一番初めに気づいたのは高校生の頃、祖父と韓国に行ったときのことだ。道を歩いていて変な臭いがしてくるし、道がとても汚かった。

この続きをみるには

この続き:16,228文字/画像13枚

留学で学んだ人生を好転させる15のコト

ユート【好奇心バカ】

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。