公務員試験の論文の正しい書き方【これさえ読めば論文は怖くない】

政令指定都市などの大規模な自治体では必ずといっていいほど課せられる「論文試験」ですが、苦手意識がある方がほとんどではないでしょうか?

面接以上に論文は圧倒的に経験が少ないので、

どうやって書いたらいいのか分からない
そもそも文章の組み立て方を知らない

上記のように論文対策をしようにも、何から始めていいか分からないという人が大半です。

実は公務員試験の論文を書くのは簡単でして、私が考案した型(テンプレート)に従うだけで、失敗しない論文を書くことができます。

本文では、
「論理的な論文の組み立て方」
について解説しています。


よく言われている「論文は起承転結で書く」というのは間違いでして、起承転結のテンプレートで書くと大抵の人は筆が止まります。

というのも、公務員試験の論文で「転」は必要ないからです。

なので、起承転結で論文を書こうとすると上手く組み立てられなくなり、論文で失敗してしまう・・・ことになりがちです。

本記事で紹介する型(テンプレート)さえ覚えておけば、テーマが何であろうとスラスラ書けるようになりますよ。


論理的な論文の組み立て方(テンプレートはシンプルです)

公務員試験の論文を書くためのテンプレートさえ知っておけば、論文なんか怖くなくなります。

論理的な論文を書くのに使用するテンプレート

この続きをみるには

この続き:3,298文字

公務員試験の論文の正しい書き方【これさえ読めば論文は怖くない】

公務員さん

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

公務員さん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。