地域教育カフェvol.86「周辺部からの改革」山口功博士/本田篤嗣

地方発!「地域教育カフェ」ライブ配信vol.86

vol.86のテーマは「周辺部からの改革」

内容
・教育は今、中央からではなく周辺部からの改革の時を迎えている。


山口県より、地域の教育に関するトークをお届け。双方向型。コメント、質問も随時受付中です。

イベント予定
・茶話会「不登校でも、もう悩まない。」7/25@山口県周南市
https://manaportschool.wixsi
もっとみる

マスコミの名前公表について

自分が冤罪で名前を公表されたら

テレビや新聞等の名前の公表の基準がわからない。犯罪が確定されるまでは犯罪者として扱ってはいけないはずなのに名前を公表されたら見たり聞いたらした人はやったと思う可能性が高い。また、今後犯罪をしてないにも関わらず肩身の狭い人生を送らなければいけなくなる。やっているか曖昧なのに名前を公表されている場合もあるが確定しているのに名前を公表されない場合もある。犯罪を犯したので

もっとみる

闇の住人を知ってますか?

オラフ(@keito239)です。今昼休みです。また、推敲せず、思ったことをnoteに書きます。誤字脱字や論理破綻は申し訳ありません!

皆さん、この社会には、目に見える闇の住人が存在しているのをご存知ですか?

ほら...あなたの後ろにも。

闇の住人は、あなたの自尊心を破壊して行きます。

自尊心が破壊されるとどうなるでしょうか。

生きていることが、地獄としか思えなくなります。毎日、自殺する

もっとみる

霞が関→スタートアップ、真逆の組織に行ってわかった両者のメリット・デメリット【国で働くメリット編】

数年前に官僚を辞め、創業2〜3年のスタートアップベンチャーに転職しました。国という大きくて古い組織と、新しくて小さい組織。正反対の組織で実際に働いてみてわかったのは、「どちらにもメリット・デメリットはあるから、自分のなかで優先順位を決めて合ったところに行くのがいちばん」という至極あたりまえのこと。

でも組織のメリット・デメリットには、実際に働いてみないとなかなか実感できないものも多いんですよね。

もっとみる

新卒で公務員を退職した日の話~崖ノ縁タツヒコの退職~

僕の住むX県は、毎日のように空の機嫌が悪く、しとしとと雨を降らせ続けています。
7月ですから、雲ひとつない澄み渡った空が恋しいですよね。

青空に想いを馳せていたところですね、私が仕事を辞めた日の事を思い出しました。なぜかって?あの日は「標本空」に出来そうなほど、もう本当にお手本のように見事に晴れた空だったからです。

というわけで、思い出したついでに、退職した日のことを書いていきたいと思います。

もっとみる

自分が経験した上で評価する

こんにちは^^

早くも3連休、2日目スタートですね。
何となく予定通りになりそうな予感がする、
そして本日のテーマの手書きが上手く書けて
ハッピーハッピーの栞:)です。

いやあ、3連休遠出している方々羨ましい〜
皆さん、充実していますね!

さて、今日のテーマは

「自分が経験した上で評価する」

皆さんもよく見た目やイメージだけで
決めつけてしまう経験ありませんか?

これは何事にも当ては

もっとみる

「民主主義体制の中の非民主主義的な主体」である「職業公務員」の行動原理

日本の地方自治体の職員は、いわゆる「職業公務員」です。民主主義社会における主権者は住民であり、その住民によって選ばれた首長が行政を担い、議員は行政の執行を監視する役割を担うわけですが、自治体職員はあくまで採用試験で選ばれた「職業公務員」であり、主権者ではありません。しかし、自治体職員がいなければ行政は回っていきません。

東京大学の金井利之教授は、この自治体職員のことを「民主主義体制の中の非民主主

もっとみる

はじめまして

私,政令指定都市の職員をしております。
地方公務員ってやつです。

地域がら,京都大学を中心に関西の名だたる大学の法学部出身の同僚が多い中で名前だけは有名な私立大学の体育学部出身の私。
だって,当初の将来の夢は体育教師でしたから。
そんな私が,たまたまバイトの休みの日だからと受験した採用試験にまさか合格・採用。そんなひょんなきっかけから市役所の職員になりました。

この物語はある市役所に闘いを挑ん

もっとみる

【全文無料公開】判明…イキイキ働く公務員が少ない最大の理由

※「月刊マガジンの投稿記事の内容がどういったものなのか見たい」という声があったので、今回は全文無料公開します。(右上に「100円」とありますが全文読めます)

Q:現役の公務員です。私の周りの公務員は「言われたことだけやってればもういいや」とか「そんなにがんばってもお金にならないのにバカじゃない?」と言っていて、それを聞いて温度差を感じています。私はもっと世の中をおもしろくしたいし、楽しく働きたい

もっとみる

教育とは①

こんばんは!
#週1note vol.3、今週も火曜日がやってきました~

どいです。

ごあいさつも手短に。
本日はタイトルどおり「教育」について

…まぁ相変わらず
非常にざっくりしておるのですが

私なりに思うことを書いていきます。

おそらく私の人生で
ずっと考え続ける大切なテーマになるでしょう。

このテーマで皆さんと対話したい。
そんな気持ちでしたためていきます!
読んでくれるとうれし

もっとみる