山田 光二 クールフライヤー㈱代表

揚げ調理を研究してきました。全くと言って良いほど油ハネせず、油交換(全量廃棄)なしで油を新鮮に保つフライヤー開発に成功。2020年発売を目指しています。応援お願い致します! →http://coolfryer.co.jp/ 写真は調理中に油中を落下する水滴の様子です。
固定されたノート

油ハネはあたりまえじゃない、揚げ調理機を革新したい

クールフライヤー株式会社代表の山田光二です。 http://coolfryer.co.jp/ Facebook→https://www.facebook.com/kyamada.cf1 揚げ調理は油ハネやオイルミスト・油煙などを...

クールフライヤーで、揚げ調理を継続しても油が新鮮に保たれる理由、を図解。

どれほど揚げ調理を継続しても油交換は不要!とか、油がどこまでも新鮮に保たれる!などと言うと「ウソだろう!」とか「誇張し過ぎだ!」と思われるのも無理はありません。...

古代ローマ時代にはすでにあった揚げ調理レシピ。”油ハネと油の劣化”という課題は解決されずに待っていてくれた!?

揚げ調理の起源について調べてみました。 こちらにはさらに詳しく書かれています。https://ncode.syosetu.com/n1535ds/1/ これらによれば揚げ調理の起源は古代ローマ時代...

59歳起業、64歳会社設立。69歳でIPOを目指すことになり、年齢をポジティブに考えることにしました。

noteを書き始めてちょうど10ヶ月です。 昨年クールフライヤーに関わる3件目の特許を出願したあと、「これで行ける」という確信を得て、情報発信を開始しようという気持...

ベンチャー支援機構MINERVAの支援を受けることになり、ビジネスプラン発表の機会を頂きました。

先日書きましたように、面談した銀行系VCが当社への出資を行うについては、「IPOを目指すことが条件」でした。 しばし時間を頂いて考えましたが、IPOを目指すことにしまし...

「油ハネ抑制」 当たり前過ぎて取り残されていた「すぐそこにあるイノベーションの種」

武田敦さんのnoteの多くは日経の記事をもとにしている場合が多いですが、記事内容を整理要約して独自の視点を加えて論じていて、いつも楽しく読んでいます。 今日のテーマ...