「見えない魅力の引き出し方 - CXO Night #4」イベントレポート

「見えない魅力の引き出し方 - CXO Night #4」に参加。

イベントレポートってみんな同じようにまとめるから、同じようにまとめても価値が薄いなー思い、今日は感想のみでまとめた。

コスメアプリ 「LIPS」 の誕生からリニューアルまで

* 松井 友里さん
* タカヤ・オオタさん
* 池田 大季さん
* 広野 萌さん モデレーター

メンバーが謎だったが「LIPS」のリニューアルの関係者だった。(CIはタカヤさん、UIは池田さん)
「LIPS」をリニューアルするときにTwitterやイベントを通して仕事を依頼したらしい。今風だな。
リニューアルのプロジェクト自体の話は、よくあるある的な話が多かったので割愛。
CXOというより、スタートアップで働くデザイナーの話を聞けた。
最後のQAで「デザインの寿命を考えているか?」はなかなか面白い質問で、タカヤさんが「何を残して何を削るかという観点で、デザインを資産として計上していく」というを話していたのは興味深い。
広野さん相変わらず早口モデレーターだけど、うまくまとめてすごいなw

坪田さん宣伝LT

bosyuを売却したお金でオフィスを持ったらしい。(売却金額が気になるw)
最近はonedotだけじゃなくて、自社のBasecampの活動も色々していて、VTuberのサービスのIRIAMに携わっている。幅が広くやっているなー。

見えない魅力の引き出し方

* ハヤカワ五味さん
* 龍崎 翔子さん
* 坪田 朋さん モデレーター

龍崎さんは初めて知ったのだが、ホテルプロデューサーという職種で、ホテルを箱と考えてHOTEL SHE, OSAKAなどのプロデュースをしている。
口コミを狙ってレコードプレイヤーを各部屋に置いたり、夜遊びパジャマでホテルから出てもらい、街全体を潤すなど新しい価値を出そうとしている。

普段、デジタルの仕事ばかりしているので、五味さんや龍崎さんのファッションやホテルの話を聞けたのはとても新鮮。

経営者としてどうメンバーをマネージメントしているかや、経営理念や信念の話もあり、CXO的な話題にもなり参考になった。
お二人とも色んな視点からインサイトを引き出す力や、自分の考えを言語化するのが強い方だなと思った。

五味さんも龍崎さんも喋りが盛り上がり、坪田さんがモデレートしなくても話が次々展開されていったw

§

坪田さん企画ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とっても嬉しいです💚
14

KYOTA KONNO

イベントレポート

参加したイベントのレポートをまとめました
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。