見出し画像

なぜ、日本人は日本の話ばかりするのか

こんにちは。マレーシア在住6年目の野本です。

東京に住んでいたころ、我が家にはときどきマレーシア人やシンガポール人、香港人が遊びに来ていました。みんな来るたびに日本の話ばかり。日本はいい国だね、と褒めてくれました。

私も外国人が来るたびに「ほら、日本っていい国でしょう」って言いたくてたまらなかったです。

安全でどこにでも行けて素晴らしいでしょう、と。
四季があっていいでしょう、と。
自然にあふれていて良いでしょう、と。
日本文化は素晴らしいでしょう、と。

そんなわけで、チャットでもなんでも、日本のことばかり話していたように思います。

さて、マレーシアに来てしばらくして、華人の友達に言われました。
なんで日本人ってみんな、日本、日本って、自国ことばかり話すわけ? 他の国の人はそこまで自分の国のことばかり考えてないよ。マレーシア人だってマレーシアでは、マレーシア人は、ってうるさく言う人少ないでしょ」と。

気づけばマレーシアに来ても、相変わらず「日本の常識ではね……」「日本ではこういうときね……」と話していました。一方で、カザフスタン人も、フランス人も、マレーシア人も、そうそう自国のことばかりは話さない。そういやなんでだろう? と気づきました。


日本が好きな人は多いけれど日本に住みたい人は少ない


単純な私は、みんながマレーシアではみんな、日本が一番大好きだと思い込んでました。確かに、当時私の周りにいた人は、いわゆる日本びいきが多かったし、マレーシアは「親日」で知られる国。なので、私はすっかり、東南アジア人は全員日本に住みたいに違いないと決めつけていたようです。

ある日、仲の良い華人に「もし日本に留学したいなら協力するよ」と申し出たことがあります。ルックイースト政策をしていたマレーシア。今も日本をお手本にしていると思い込んでいました。

すると、彼女の答えは意外でした。

「日本に留学したい? 今時はそんな人はあまりいないと思うわよ。うちの子供たちの第一希望はシンガポールか香港、無理ならイギリスかアメリカ。英語も通じない日本は考えてない」と言うじゃないですか。

びっくりした私は他のマレーシア人や外国人たちにも聞いて見ました。

すると、日本に観光したいという人は多くても、住みたいという人はそんなにいないことに気づきました。日本の会社とビジネスしたいという人や日本の会社で働きたい人が少ないことにも。

「だって物価が高いし長時間労働でカローシするんでしょ」
「日本の会社とビジネスした時、女性差別されて大変だった。二度としたくない」
「日本のお客さんは注文が細かくて金払いが悪い」
「移住するならオーストラリアかカナダ」

さらには、
「うちのおじいちゃんは戦時中、日本人にお辞儀しなくて殴られたよ」
と言う人まで現れました。マレーシア人にも本音と建前があるんだなぁと。

よくみていると、韓国POPが大好きな人、中国大好きな人、トルコ大好きな人、英国文化が好きな人、いろいろな人がいました。当然ですが、マレーシア人も人それぞれなんですね。

日本も、マレーシアも、シンガポールも、どの国もそれぞれ素晴らしい

鈍い私にも、だんだんわかってきます。

日本のニュースって日本が中心です。以前日本人に関係ないマレーシアのニュースを日本のメディアに出そうとしたら、「それだと(日本では)人気がないので、日本に関係ある話題にしてください」と言われたことがあります。日本人って日本にしか興味がないので、マスコミも日本中心にならざるを得ない。

一方で、マレーシアのニュースでは世界のことを広く取り扱います。
日本で起きた問題も、実はかなり報道されており、マレーシア人には日本人が思っているよりも日本の現状を理解している人が多いです。

自虐的なマレーシア人が自国をディスりながらも、海外旅行から帰ると「やっぱりマレーシアは最高」と嬉しそうにしているのにも気がつきました。日本旅行しているマレーシア人が、日本料理の味がもの足りなくてチリを持ち歩いていることにも。なかには旅行中の食べ物を全部マレーシアから持ち込んでる人もいました。

そして気づいたのです。
日本が素晴らしいのと同じように、マレーシアもシンガポールもアメリカもフィリピンも韓国も、他の国も同じように、素晴らしいのだと

そういえば、東京に住んでいた頃、地方出身の知人に何かにつけて「うちの地方は東京よりすごいんだよ」「東京の人は自然を知らなくてかわいそう」「東京の人は知らないと思うけど、うちの県の常識ではね……」などと言われ、妙な気分だったことを思い出しました。

日本は、日本は、と主張する私は、この知人のように視野が狭く、幼稚に見えてるのかも、と。

で、改めてそういう目線で世界を見ていると、自分が見ていた世界って世界の1パーセントにもみたないな、と言うことがわかってきました。

日本人同士で話してても絶対に見えてこない世界ってあるのです。
世界は広いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

これまで数百件を超えるサポート、ありがとうございました、今は500円のマガジンの定期購読者が350人を超えましたので、お気持ちだけで嬉しいです。文章を読んで元気になっていただければ。

ありがとうございます! 嬉しいです! 良い一日を。
392

野本響子@マレーシア編集者&ライター

編集者&ライター。雑誌編集20年。マレーシアマガジン編集長。40代で外国に来て、驚きの日々を過ごしてます。東南アジアの人に習ったグローバル時代の新しい生き方・教育・考え方を発信。3冊目の書籍「日本人は『やめる練習』がたりてない」が集英社より発売。cakesでも連載中。

読みスクラップブック

他人の作りもの。自分の読み記録。種種雑多な文章の一時的な置き場。
3つ のマガジンに含まれています