プライベートゾーン

  お風呂あがり、なかなか服を着ようとしない息子に「可愛いお尻、触っちゃおうかな」と声をかけると「プライベートゾーンだから触らないで」彼はきっぱりとした口調で言った。

  春休みに、ふたりでいのちのおはなしを聞きにいった。助産師さんが主催する幼児向けのもので、息子はとても真剣に聞き、そしてよく理解していたと思う。いのちを知ることは、性を知ることだ。お父さんとお母さん、それぞれから〝いのちの素〟を貰い、みんなは今ここにいる。わたしが息子くらいの歳のときには、そんな当たり前のことさえ知らなかったし、考えもしなかった。いのちの素を貰ってこの世に誕生し、そしていつか、いのちの素を与える立場になる。それは恥ずかしいことでも、汚いことでも全く無く、美しいことだと思う。

  性教育の第一歩として、自分の体の、下着で隠れている部分は他の誰かが勝手に見たり、触ったりしていい場所ではないことを学んだ。「プライベートゾーンだから触らないで」咄嗟にこの言葉が出た息子に拍手を送りたい気分だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます♡
2

キクチ ユウ

一児の母で、平々凡々な専業主婦です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。