清原なつの『ロストパラダイス文書』

エロ&トラウマ&哲学で推しのマンガ、三選目。

清原なつの著『ロストパラダイス文書』

『サボテン姫とイグアナ王子 (清原なつの忘れ物BOX (1))』
 本の雑誌社 (2005/05)
に収録されています。

月岡芳年の浮世絵『奥州安達ヶ原ひとつ家の図』が、物語のモチーフになっていると思われます。
赤い腰巻のみを巻いた白い腹の妊婦が、そのまるまるとした腹を縄で縛りあげられ、逆さに吊るされている無

もっとみる

フィンガープレイといえば (令和に熱望)

フィンガープレイといえば、加藤鷹!ですよね。
約20年間、(夫が買ってきた)『週刊プレイボーイ』集英社を読んでいる私の認識は、そんな感じです。
アダルトビデオは見たことがありませんが。
別にカマトト(死語かな)ぶるつもりはありませんが。
週刊プレイボーイで、『その男、タカ 加藤鷹ゴッドフィンガー伝説 』というマンガを連載していたときは、嬉々として読んでいました。
コミックスは集英社より出ています。

もっとみる

体外授精で産まれたからこそ

私たちアクロストンのワークショップでは、こども達にセックスでの受精だけではなく、体外授精のことも教えています。

現在日本では約18人に1人以上は体外受精で産まれているので(2016年の統計)もちろんワークショップでも体外受精で産まれているという子が参加しています。私の友人達の中にも体外受精でこどもを授かった人が何人もいます。

我が子に体外受精で産まれたかどうかを教えるかどうかは家庭の判断でど

もっとみる

小5でAV鑑賞|ネット時代の性教育と人権

1-3.知識先行型

「お前がうちの学校をエロくした、っていまだに小学校の同級生から言われるんですよ」

こう苦笑するのはマサユキ(仮名・21歳)。色白で髪や目の色素も薄く、ちょっとハーフっぽく中性的な雰囲気を持つ。就職活動で商社やIT系など4社から内定を得、どこへ進むか迷い中だという。

最近、大学内で彼女が出来たが、それまでは1人の女性とじっくり付き合ったことがない。千葉の進学校から現役で難関

もっとみる

#21【潜入レポ】『セクハラ・性暴力のないキャンパスへ~学生からの提言~』

2019年6月20日(木)四ツ谷にある上智大学の一角に、有名大学の学生たちが集まりました。メンバーは…

【登壇者】
Speak Up Sophia 横井桃子さん(上智)蔵内晴恵さん(上智)
Voice Up Japan 山本和奈さん(ICU)パリ・ウマリさん(一橋)
Tottoko Gender Movement 野島久嗣さん(東大)戸谷知尋さん(東大)
Believe Campaign@創価大

もっとみる

ソープ&月経カップ&フィンドム

デリケートゾーンのためのソープですが、脇の下と足にも必ず、夏場やスポーツの予定がある場合はもう全身に、数年来愛用しています。
ムレ、匂いに抜群に効果があり、特に月経中は欠かせません。
香りは好き好きだと思いますが、私は好きです。
ローズ系です。
今は廃盤になってしまったジャムウ系のソープを数種類使ったことがありますが、香りの良さ、ピリピリしない、乾燥を感じないという点で、こちらが一番気に入りました

もっとみる

避妊と妊娠と中絶と性病。なぜか梅毒だけがほぼ全世代で流行っている🏥 安全日など存在しない。

恋愛が自由になってしまった現代では、モテる人がどんどんモテて❤️、モテない人はどんどんモテません💔

これの一番厄介なところはモテるからといって、倫理観や人間性が高いとは限らないということです。

自分と付き合っている人全員を幸せにする、というのであれば話は別ですが、現実は残酷というべきか、残念ながら「あの人とあの人は(都合の良い)遊びで、この人は財布で、〇〇(名前)が本命」みたいな悪質な浮気の

もっとみる
私の記事をスキしていただいたあなたに送ります。スキ!
6

#05「エロの傍観者」という視点

先日、渋谷にあるスペース408302へ
CHERRY さんという方の個展に足を運んだ。

この展示のメイン作品は《LOUNDRY・花ビラ大回転式》。来場者は自らの下着を差し出し、作家がその下着を丁寧に手洗いする。下着を差し出した参加者は前の下着を着用して帰る、というパフォーマンスである。

CHERRYさんはこのパフォーマンスを「新たなセックス」として掲げ、形式化した既存の性行為からの脱却と、性器

もっとみる

「生」という精神論にならないためのフィンドム

子どもを育てるのに不安を感じる状況であったり、性感染症のリスクがある場合に、「精神的な繋がり」のためにコンドームを使用せずに「生」にこだわるのは、精神論と言われるべきでしょう。
本当に精神的な繋がりを大事にしたいのなら、こだわるところは「生」ではなく、パートナーの身体を大事にするため、また、子どもにリスクを負わせないためにコンドームをつける、ですよね。

それは重々分かっていても、あんまりきっちり

もっとみる

中学生団員 28

そこそこ有名な進学校だった。

生徒たちは中学受験のため、小学生の頃から放課後は遊ぶことなく毎日進学塾へいき、夜遅くまで勉強し、休日に至っては朝から晩までずっと塾の中に籠って勉強させられていた。

俺は親に言われてしぶしぶ中学受験しただけで大して勉強もせず毎日放課後も6時くらいまで遊んでいたから、当然のようにA試験B試験と落ちてC試験でまぐれで入学できただけであったが、他の生徒たちはずっと勉強して

もっとみる