Leon.Kのフィルム講座①:フィルムカメラって何?

みなさんこんにちは。

今回のトピックは『フィルムカメラ』ってどんな種類があるの?という疑問にお答えします。

最近若い女性の間でフィルム写真が小さなブームになっています。FUJIFILM社の写ルンですを代表するインスタントカメラを使って撮影された投稿をたくさんSNS上で目にするようになりました。
そこからフィルムに興味を持つ人が増えたのではないでしょうか。
そこでこの講座ではフィルムカメラの種類について焦点を当てていきます‼

その①フィルム一眼

カメラといったらコレ!というほどこの世界において代表的なモデル。

本体(ボディ)とレンズを取り外せるのが大きな特徴です。さらにファインダーに写る像はそのままなので撮影する際のストレスを軽減できます。レンズには様々な種類があり、大きく分けると単焦点レンズとズームレンズがあります。

・単焦点レンズ…名前の通り焦点距離が固定されているレンズです。35mmは35mmのままなのでズームしたりワイドしたりできません。しかし、写真を基礎から学ぶにはうってつけの存在で、撮影技術を求められるフィルムの世界には大変推薦しています。

・ズームレンズ…運動会や報道現場においてよく見かけるタイプのレンズ。35mm~105mm、70mm~300mmと様々な焦点距離があるので、自由に撮影できるのが特徴。

さらに、フィルム一眼には機械式カメラ、電子式カメラがあります。
機械式のカメラの代表としてASAHI PENTAX SP、NikonF、EXAなどがあります。電池が一切必要ないので電池切れの心配はないです。ついでに修理業者がいれば何度でも修復可能です。

電子式カメラは現代のデジカメと少し性能が似ています。オートフォーカスが備わっているのは勿論、フィルム自動巻き上げや読み取りなどスピードが重視される業界:現場において使用されることが多いタイプのカメラです。NikonF4やCanon EOS kissなどメカニカルなカメラといったらコレです。

フィルム一眼は非常にオールマイティーに活用できます。風景、ポートレート、スナップ問わず使えるカメラなので1台家に置いといて損はありません。

その②レンジファインダー

ライカに代表されるカメラのタイプです。特徴としてレンズ固定、シャッター音が小さい、年代が古いのが多いです。一眼レフと違いファインダーに四角い枠みたいなのが見えます。その四角の外枠はフィルムには写らないので注意が必要です。
あと比較的中古でも高いので上級者向け、マニア向けのイメージが強いでしょう。しかしファッションアイテムとしても充分機能するカメラもあるので、コーデ次第ではお洒落に見られるでしょう。

その③コンパクトカメラ

初心者が最も使いやすいカメラがコレ。
プラスチックでできた機体が多く、電池を入れれば動くカメラが多いのでインスタントカメラを使用する感覚で撮影できます。モノによっては軽いので使いやすいと思います。
ハードオフやジャンクショップで500~1000円台で購入できるので、入門にオススメ。

ざっくりと分けるとこの3つでしょう。最も細かく分類すると二眼レフや110カメラ、スーパー8などあるのですが、これから入門したいという人にはあまりオススメできません。なので省略させて頂きます🙏

次回はフィルムの種類について講義をする予定です。
この記事が気に入ったらスキ&フォローお願いします‼🙏⤵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

木野内レオン

北関東在住の学生兼フォトグラファー モノクロフィルムの自家現像や手焼きプリントなど 主にストリートを中心に活動してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。