【12月16日】

 由貴がパーマあてたの初めてだっていうので、じゃあ保湿とか洗い流さないトリートメントとかしたほうがいいよってことで、わたしのストックをあげた。

 やっぱり、別人だよ。わたしと由貴は。似た者どうしかもしれないけど。私は由貴みたいに、心の底から嬉しくて、って感じの笑い方、したことあるかな。きっとないと思う。あの子は、わたしが何かしてあげるのが何よりも嬉しいみたい。そういうのって、わたしにはないから。しいて言えば、そんなふうに由貴が笑ってくれるのが嬉しいかなー、って、安っぽいドラマみたいなセリフ。今日日誰も書かんやろ、そんな脚本w

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

西河理貴(ニシカワリキ)

まだ何者でもありません

NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

このマガジンには「NovelJam 2018秋」の参戦記や観戦記などをまとめていきます。「NovelJam 2018秋」は、2018年11月23日から25日に大学セミナーハウス(東京都八王子市)にて2泊3日の合宿形式で開催します。「著者」16名と「編集者」8名と「デザイナー...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。