見出し画像

【旅行編】サンフランシスコ一人旅

先月は久しぶりの海外ひとり旅に行ってきました。
うち90%くらいノープラン。

誰とも共存することなく
自分の意志と感情だけで過ごせる、私にとってなんとも代えがたい宝物ともいえる時間でした。

今回の旅のきっかけは(一応)仕事でして

ラスベガスで開催される美容展示会視察が第一目的でして
乗り継ぎ地としてのサンフランシスコをセットにこの旅を決めました。

海外一人旅は5か国目くらいかな。

私がよほど裕福そうに見えないのか、運が良いだけなのか分かりませんが、今まで一度も海外で大きなトラブルに遭った事も体調を崩したもなく

上書きされ続けている海外旅の「良いイメージ」と

持ち合わせている「行動力」が

ひとり旅の欲望を掻き立ててくれます。

親からは「早く結婚して海外ひとり旅はやめてほしい」と心配され続けていますが、
私にとって「結婚」と「ひとり旅」は全く別物なんだけどな・・。

ひとりで日常と離れた空気を味わい、

誰に気を遣うこともなく時間を過ごし、プランを立てる。

同行者に頼ることもできないから、トラブル対応力を全力で発揮せざるを得ない。

割高にはなるけど、お気に入りのホテルの部屋を自分だけの空間として独り占めできる幸せ。

夜のレストランに一人で入りづらいな・・とカフェで済ませちゃったり、テイクアウトしてホテルの部屋で食事したり。

ふと公園のベンチで隣になった人とお喋りしてみたり。

カフェで時間を気にすることなく読書をしてみたり。

日本との仕事のやり取りをコワーキングオフィスで仕事をしたり。(サンフランシスコには仕事用フリースペースがいっぱい!)

その地に「住むように過ごす」旅が好きです。

今回はサンフランシスコで初めて「電動シェアキックボード」のチャレンジ!

アプリをダウンロードして(なんと日本の運転免許証のみで登録できちゃいます。ある意味何を保証してくれるのだろうか心配ですが。)

道で乗り捨てされているキックボードをアプリでピックアップしてすぐ利用できます。

自転車のように服を選ばないし、体力も使わないし、乗り捨てができるのでステーションを探す手間もかからないし、一度乗ってやみつきに。

日本でも導入されたらすぐにでもmyキックボードが欲しいけど、日本は危険リスクや保険や道路法云々でなかなか導入が難しいんだろうなあ~・・うん。

それにしてももう1ヶ月前の事とは思えないほど、非日常でゆっくりと過ごし、諸々向き合えた貴重な旅行でした。

次はいつ行けるかなあ。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

yukikugata

ネイリスト。パリで1年ほど活動のち、現在は東京でオーナー&ネイリストとして、日本のネイルと海外の架け橋を作るべく協会の代表としても国内外動いています。

コメント3件

ご無沙汰しております!フォローありがとうございます。
電動シェアキックボード、僕もどこかで試してみたいんですよね!
こちらこそです!note楽しみにしてます♪
キックボード、身一つで乗る割には結構なスピードが出るので少し怖いですが、とっても便利でした〜!
機会あればぜひ^_^
ありがとうございます!機会があれば、ぜひトライしてみます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。