見出し画像

栃木旅お土産のもぎたてブルーベリーと洞窟日本酒で作ったブルーベリー酒の作り方メモ

**材料 **

- ブルーベリー100g
- 日本酒 180cc
- 氷砂糖 50g
- 焼酎(ホワイトリカーでも)

作り方

ブルーベリーを綺麗に水で洗います。
ブルーベリーはがくに雑菌があるときがあるらしく、ホワイトリカーで洗うように参考にしたサイトに書かれてていて、そこにはホワイトリカーで消毒するようにかかれていました。
ホワイトリカーがなかったので、家にあったいいちこにつけて消毒しました。

いいちこをふってごろごろ洗って、2-3分漬けました。

ざるにあげます。
ブルーベリーはがくがあるタイプとないタイプがあります。
今回使ったのはブルーベリー狩りでとったものを使ったので、がくがあるタイプとないタイプが混ざっていたのでアルコール消毒してみました。
ないタイプを手に入れた時はもしかしたらアルコール消毒なしでもいいのかもしれません。

煮沸消毒したビンに入れます

氷砂糖を入れます。
50gにしたのですが、あとでなんとなく少ない気がして2、3個足しました。実質60gの模様。

日本酒を用意します。
ブルーベリー狩りをした旅の途中で立ち寄った酒店のお酒です。
今日は栃木のものを使ったお酒作りになります。

とりあえず飲みます。

180ccを入れます。
なんとなく物足りない気がして20-30cc足しました。
実質200ccです。

背景の写ってはいけないものたちは見なかったことにしてください。
3ヶ月経つと飲めるそうですよーん
楽しみだー

#ブルーベリー酒
#東力士
#島崎酒造
#洞窟酒蔵
#日本酒
#栃木
#栃木旅
#那須
#佐野
#さのまる
#ブルーベリー
#果実酒
#いわふねフルーツパーク

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Mariko Sueoka

東京生まれ東京育ちセンス良いものを愛してる

日本の旅行

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。