Q1.あなたはどこでどうやって生まれましたか?

どこでどうやって生まれたかを鮮明に覚えている人なんていませんよね。
でも、小さいころに聞いた親の話を思い出してみてください。
両親が身近にいれば聞いてみてください。

子供の頃にはわからなかった親の背景。自分の環境。
何ももっていない自分へ向けられた愛情。なんでもいいので、
感じ取ってみてください。もちろん、なんとも思わなくても大丈夫。
情報がなければそれもまたそれでいい。笑
大切なのは、ちゃんと自分を知ること。
それには、あなたが第三者として自分を見つめる必要があります。

ー月森 有紀の場合ー
「あなたはどこでどうやって生まれましたか?」
父母兄、そして私は長女として誕生した。
金物屋の父と、美容師の見習いをしながら、ヤクルトの配達員をしていた母。
毎日のご飯は食べられたけれど、決して裕福な家庭ではなかった。
都心から離れ、地方の母の実家で生まれた私。
もちろん、記憶はない。ただ、祖父母に見守られながら、看護師をしていた叔母の助けを借りて、可愛がられながら生まれたんだろう。
今は、私も2児の母。出産の苦しみは知っている。
母を嫌い、葛藤してきた人生だったけど、あの時、母は何を考えていたんだろう。私と同じように、五体満足で生まれてきてくれてよかった。この子が健康で幸せならそれでいいと思ったんじゃないだろうか。
携帯のないあの時代。父は、どうしていたんだろう。
電話をうけ、ほっとしていたんだろうか。女の子と聞いて喜んでいたんだろうか。裸で生まれてきた私は、生まれたとき、決して孤独ではなかったことが分かる。いつのころから孤独を感じてしまうようになったんだろう。
ーつづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

月森 有紀(つきもり ゆき)

「生まれ変わりたい」 そう思ったことはありませんか? 本当は素晴らしい価値が自分にはある。 でもすぐにそう思うことはできない。 そんな方に気づきのお手伝い。 素敵なあなたをあなたが信じられるまで。

質問から学ぶ365の人生のコツ

初めまして。つきもり ゆきと申します。 人生って失敗だらけ。いいことも悪いことも 今までいっぱいありました。 でも、あなたはそれをちゃんと評価できていますか? 本当の自分の価値。ちゃんと知っていますか? 価値を知れば、自分を好きになる。 自分を好きになれば周りを好きになる。...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。