社会人1年目の自分にかける言葉(中編)

前回の続きです。

引き続き、社会人1年目の自分にかける言葉を紹介していきたいと思います。

3.人はあまりロジカルではないと理解しておこう

通常、人間は自己矛盾についてあまり深く考えないようです。

その為、「人を幸せにしたいと願ってる人が喜んで人を不幸にする」と言った価値観も十分存在しえます。(これは例えですが)

この感覚を捉えておかないと、上記のような振る舞いを見た時にその相手をもの凄い

もっとみる

人のこだわりを見抜く方法

自分の中でこだわってる部分や
気付いて欲しい気持ちって
見抜かれたり気づかれたりすると
ちょっと嬉しいですよね。

例えば外見でいえば髪型や服装
内面でいえば気配りやその時の気分など

これを見抜いたり気付いたりする
トレーニング方法があるそうなんです。

【電車ワーク】

という方法があるそうです。

講演家の鴨頭嘉人さんがYouTubeで
語ってらっしゃった内容なんですが

例えば

電車に乗

もっとみる

こだわりを持つ

おはようございます。

だらけてしまう火曜日です(笑)

昨日は会議、会議みたいな1日でした。

新しいプロジェクトにも参加になったので、

今週も頑張っていこうと思います!

今日も頑張っていきましょう!

今日はこだわりについて書いていこうと思います!

もくじ

1.こだわりを持つ

2.僕のこだわり

3.まとめ

では書いていきます。

1.こだわりを持つ

なんども今までの記事で紹介し

もっとみる

日本社会における同調圧力

English available (here). Upload: 24 June 2019, Last update: 25 June 2019

同調性は従順性や均質性に加えて日本社会がもつ特徴の一つである。

最近、私は小学生youtuberのゆたぼんに関する言及をみた。私が知る限り、一つの理由としては他の生徒が先生の指示にただ従い「ロボット」のように見えたため、彼は小学校に行きたいときに行

もっとみる

就職する前にしておきたい17のことを読んで

今日は、ブックオフにいって、
五冊ほど、本を買いました。

古本で一冊が100円て
五冊で500円ほどでした!

安い!!

500円で様々な気づきが得られるなら
こんなに良いことはないです。

そして、今日買った本の

これを1日で、一気読みしていました。

本田健さんの本は、好きで
何冊か読んだことがあるのですが、
どの内容も本質的でとても
面白かった!
これを実践すれば
成功するのだろう

もっとみる

#16 深いトポロジー

こんにちは!
毎週月曜日開館の【Vivid Books】へようこそ!

今週は自分の小さい頃から最も苦手な数学に関する一冊をご紹介します。

苦手なので、かなり読み進めるのに時間がかかってしまい、まだ途中までしか読んでませんが、自分の持っている知識と組み合わせてなんとか書いてみました。(笑)

目次
1.今週の一冊
2.数学を学ぶ意味
3.トポロジー
4.さいごに

1.今週の一冊

タイトル:読

もっとみる

何からでも学べる

自分が知らないことを学ぼうと思えば
どんな場所からでも
どなたからでも
何からでも
学び続けられるな、と思う。

全てが先生になる。

例えば、自分の家からでも
ふと手にしたペットボトルからでも
自分の半分くらいに若い学生さんからでも
学び尽くせないくらい
吸収できるものがある。

その対象に対して
全てを知り尽くしてるなんてことはないので
そう思うと、自分自身からでも
学ぶことはできるんだな。

もっとみる

「お金の価値について考える」

鳥貴族の大倉社長に『お金はなんのために使うべきですか?』と聞いたことがあります。

「人のために使いなさい」と即答でした。

その時に大切なことは「見返りを求めないこと」でした。

え、、、

「見返りを求めない人なんているの?」と思いました。

人は期待してしまう生き物です。

もし期待通りのことが起きると「当たり前」と思ってしまうし

期待通りにいかなかったら「不満」を抱いてしまいます。

もっとみる

いつ何をしたらいい?9年周期に変化する生命のリズムの計算方法

いつ行動すればいいのか、その年何をしたらいいのか知っていますか?

生命のリズムとは、

1新しい土壌に蒔かれた種が

2太陽や水地面から栄養を得て

3花開き

4安定した開花の時期を過ごし

5自由に飛び散り

6愛を持って他者と関わり

7内面を見つめ確認し

8バランスの取れた力で発揮し

9ひとつのプロセスが完結する    というものです。

そこからまた、新たなプロセスに入っていきます

もっとみる