見出し画像

宮古島旅日記~2日目

朝はホテルのご飯。一階がカフェになっていてそこでご飯をいただく。バイキングではなくて普通のカフェのご飯みたいなのがうれしかった。子供も同じようなワンプレートで喜んで食べている。飲み物はさんぴん茶。さんぴん茶は本島ではあまりみかけないなぁ。
ペットボトルのものよりすっきりして飲みやすい。今日はシュノーケルに挑戦。私はやらないけど水着には着替えた。もちろん紫外線対策ばっちりのレギンスタイプの水着と上はパーカータイプのもの。
夫には、こんなところに来てそんなん着る奴の気が知れんと言われたけど関係ない。
シュノーケルは借りてもいいだろうけど、安かったら買おうかとドンキホーテに向かう。島に一軒だけあるドンキホーテはお土産も安くて便利。シュノーケルは子供用のものもたくさん売っていた。2000円ぐらいだったので買おうかということになった。
今日は前浜ビーチへ。

ここは有名なビーチ。砂が白くてサラサラ。フォトウェディングをしていたり、ビーチバレーをやっていたり、にぎやかなビーチだった。
ちょっと波が高くてシュノーケルはちょっと無理な感じ。相変わらず風が強い。しばらく遊んでからお昼ご飯。
ホテルの近くまで戻って、公設市場のカフェでランチ。タコライスが食べたくて子供たちと一緒に食べる。沖縄で有名な【にんじんしりしり】は割とどこでも出てくる。うちは前に沖縄に行ったときに、にんじんしりしりの下ろし金を買っていて家でもよく作っている。
家の味とそんなに変わらなくて密かにほくそ笑んだ。
飲み物はやっぱりさんぴん茶が出てくる。
昼からは来間大橋を渡りに。昨日は夜だったので昼間の橋も見ておきたいところ。

橋のたもとからちょっと降りられるようになっていて、小さな砂浜がある。ちょうど潮が引いていて潮だまりにカニやヤドカリさん、青い魚がたくさんいて楽しい。ビーチもいいけど、生き物がたくさんいる浅瀬がわくわくする。

水は本当に透き通っていて風が凪ぐと底までしっかり見える。
島のいろんな砂浜をはしご。それぞれに特徴があっておもしろい。貝殻を拾ったりするのもいい。

夜にはまた違う場所で夕陽を見ようということになり、ハート岩が見られる場所へ。

向かって左の岩のトンネルみたいになってるところがハートに見えるらしいけど、潮が満ちていてあまりハートには見えず残念。ここで日没を待つ。

昨日よりも雲が少なくてはっきり見えた夕陽。ご夫婦で夕陽を眺めたり、海に入って眺める人も。ひたすらにロマンチック。海の温度は少しひと肌より暖かい感じでちょうどいいのかも。

夜は今日こそ「島おでんたから」に行こうと向かうとなんとお休み。日曜日なのに。そういうところが宮古島らしいのかも。お土産屋さんも割と日曜日に閉まっているところがある。仕方なく近くのお店に。今日はゆっくり寝よう。
星空予報100パーセントだけど。

3日目に続く。

#宮古島 #旅レポ #旅行 #ビーチ #夕陽 #さとうきび畑 #風 #ごはん



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです。
5

まさこ

キャプロア出版にてエッセイなど執筆中。ツイッターはこちら→https://twitter.com/masa22bluemoon四柱推命やります。タロットにハマり中。空とか緑が好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。