SNSは人間関係のジャンクフードです

人は誰でも生きていると思いがけない出来事に遭遇します。よく人生には上り坂と下り坂、そして「まさか」があると言いますが、まさしくその通りなのです。

そんな折に僕らを支えてくれるものは、家族や友人との親密な人間関係です。

また、この「まさか」の時に自分を支えてくれるもう1つのものが、やりがいのある仕事です。辛いときこそ、仕事を打ち込むことで悩みが振り切れたりするものです。僕自身にもそんな経験があります。

つまり、家族、友人、そして仕事といった「社会の中の居場所」が、僕らを救ってくれるのです。あなたはそこにいても良い。あなたがいなければ困るのだ、といった社会からの承認と言ってもいいでしょう。

この続きをみるには

この続き:2,227文字/画像1枚
記事を購入する

SNSは人間関係のジャンクフードです

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
37

松井博

まつひろのメルマガ

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで感じたこと、思ったこと、考えたことなどを徒然なるままに綴ってゆくメルマガです。
1つのマガジンに含まれています

コメント2件

「中高年が出会える場」、賛成です。でもできたら、縦方向(若年-自分--目上)の人の場もいいなと思います。アメリカm内に先輩後輩の関係は好きではないので、フラットな感じがいいです。SNSつながりについては、リアルな付き合いの補完のようなイメージの結びつきが大事なように思います。
そうですね。是非真面目に考えてみようと思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。